Saxon Warrior(2015.1.26)

Saxon Warrior 牡 鹿毛 2015.1.26生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・Derrick Smith & Mrs John Magnier & Michael Tabor 愛国・A P O’Brien厩舎

Saxon Warrior(2015.1.26)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.00
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
メイビー
鹿毛 2009.2.9
仔受胎時活性値:1.25
Galileo
鹿毛 1998.3.30
種付け時活性値:0.50
★Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Urban Sea
栗毛 1989.2.18
Miswaki 1978.2.22
Allegretta 1978.3.10
Sumora
鹿毛 2002.2.23
仔受胎時活性値:1.50
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
種付け時活性値:1.75
★Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Rain Flower
栗毛 1997.5.11
仔受胎時活性値:1.00
Indian Ridge
栗毛 1985.3.22
種付け時活性値:0.75
Rose of Jericho
鹿毛 1984.3.14
仔受胎時活性値:1.00

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×4×5>

Saxon Warrior(2015.1.26)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(Halo系)
Galileo
(Sadler’s Wells系)
デインヒル
(Danzig系)
Indian Ridge
(Clarion系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
デインヒル 4.75 母が愛GI勝ち馬
(No. 1-t)
2番仔
(2連産目)

*

2017年の第57回レーシングポストトロフィー(英GI。ドンカスター芝8F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 9 Saxon Warrior(JPN) 牡2 57.6 Ryan Moore 1:40.12 A P O’Brien 1
2 12 Roaring Lion 牡2 57.6 Oisin Murphy クビ John Gosden 3
3 4 The Pentagon 牡2 57.6 Seamie Heffernan 2 1/2 A P O’Brien 5
4 1 Verbal Dexterity 牡2 57.6 Kevin Manning 3/4 J S Bolger 2
5 10 Gabr 牡2 57.6 Jim Crowley 1 3/4 Sir Michael Stoute 8

2017年の第57回レーシングポストトロフィー。制したのは、日本は北海道の安平・ノーザンファームの生産馬Saxon Warrior。ラスト1ハロンあたりでは外から強襲して来たRoaring Lion(2015.3.11)が完全に前に出たものの、Saxon Warrior、負けじと差し返して決勝点では見事に「クビ」だけ先んじていました。およそ2歳馬離れした恐るべき勝負根性を見せたSaxon Warriorは、これでデビュー以来3戦3勝。このSaxon Warriorによるレーシングポストトロフィー勝利により、管理されるエイダン・パトリック・オブライエン調教師は、2017年の平地GI26勝目。年間通じての平地GI26勝は、故ロバート・フランケル調教師が2003年に打ち立てた平地GI25勝を破る、世界新記録となりました。凄い。

では、以下にSaxon Warriorの簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Rose of Jericho 1984.3.14 不出走
|Archway 1988.2.23 3勝 グリーンランズS(愛GIII)ほか
|ドクターデヴィアス 1989.3.10 6勝 英ダービー(GI) 愛チャンピオンS(GI) デューハーストS(英GI) ヴィンテージS(英GIII)ほか
|シンコウキング 1991.4.24 8勝 高松宮杯(GI)ほか
|ローズオブスズカ 1992.4.18 不出走
||ローマンスズカII 1997.4.1 不出走
|||スズカローラン 2002.5.13 4勝
||||スズカデヴィアス 2011.5.8 現役 京都記念(GII)2着 金鯱賞(GII)3着ほか
||スズカフェニックス 2002.3.29 8勝 高松宮記念(GI) 阪神カップ(GII) 東京新聞杯(GIII)ほか
|Royal Court 1993.4.12 3勝 オーモンドS(英GIII)
|Rain Flower 1997.5.11 不出走
||Sumora 2002.2.23 2勝
|||メイビー 2009.2.9 5勝 モイグレアスタッドS(愛GI) デビュータントS(愛GII) シルバーフラッシュS(愛GIII)ほか
||||Saxon Warrior 2015.1.26 (本馬) レーシングポストトロフィー(英GI) ベレスフォードS(愛GII)
|||Promise to Be True 2014.5.18 現役? シルバーフラッシュS
||Dancing Rain 2008.4.24 4勝 英オークス(GI) ディアナ賞(独I) ブリティッシュ・チャンピオンズ・フィリーズ&メアズS(英GII)

日本に馴染み深い馬たちの名前も見える1号族。Saxon Warrior、近親に英ダービー馬ドクターデヴィアス、英オークス馬Dancing Rainとエプソム芝12F6yの勝ち馬が見えるところに、来春の期待も高まります。

Saxon Warrior、史上初の日本産の英ダービー馬の夢を叶えてくれるでしょうか。本当に楽しみにしたいディープインパクト産駒です。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

<参考WEB>