SS以降のエクリプス賞年度代表馬を辿る(其の拾肆)-Mineshaft(1999.5.17)-

Pedigree

Mineshaft(マインシャフト) 牡 黒鹿毛 1999.5.17生 米国・William S. Farish III, W. Temple Webber and James Elkins生産 馬主・William Farish, W. Temple Webber, Jr. and James Elkins 米国・Neil J. Howard厩舎

Mineshaft(1999.5.17)の4代血統表
A.P. Indy
黒鹿毛 1989.3.31
種付け時活性値:0.25
Seattle Slew
黒鹿毛 1974.2.15
Bold Reasoning
黒鹿毛 1968.4.29
Boldnesian 1963.4.14
Reason to Earn 1963
My Charmer
鹿毛 1969.3.25
Poker 1963.3.20
Fair Charmer 1959.2.3
Weekend Surprise
鹿毛 1980.4.8
Secretariat
栗毛 1970.3.30
Bold Ruler 1954.4.6
Somethingroyal 1952.3.12
Lassie Dear
鹿毛 1974.5.2
▲Buckpasser 1963.4.28
Gay Missile 1967.3.27
Prospectors Delite
栗毛 1989.3.19
仔受胎時活性値:0.25
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
種付け時活性値:0.50
★Raise a Native
栗毛 1961.4.18
Native Dancer 1950.3.27
Raise You 1946
Gold Digger
鹿毛 1962.5.28
▲Nashua 1952.4.14
Sequence 1946
Up the Flagpole
黒鹿毛 1978.5.12
仔受胎時活性値:0.50
Hoist the Flag
鹿毛 1968.3.31
種付け時活性値:0.25
Tom Rolfe 1962.4.14
Wavy Navy 1954.3.9
The Garden Club
鹿毛 1966.4.17
仔受胎時活性値:0.75
Herbager
鹿毛 1956
種付け時活性値:0.25
Fashion Verdict
鹿毛 1960.4.3
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:Bold Ruler5×4(父方)、Nasrullah5×5>

Mineshaft(1999.5.17)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
A.P. Indy
(Bold Ruler系)
Mr. Prospector
(Raise a Native系)
Hoist the Flag
(Ribot系)
Herbager
(Son-in-Law系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Mr. Prospector
(Prospectors Delite)
2.75 母が米GI2勝馬
(No. 1-s)
5番仔?
(3連産目?)

*

2003年の第37回ピムリコスペシャルH(米GI。ピムリコ・ダート9.5F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 3 Mineshaft 牡4 54.9 Robby Albarado 1:56.16 Neil J Howard 1
2 8 Western Pride 牡5 52.6 Patrick A Valenzuela 3 3/4 Jim Chapman 2
3 6 Judge’s Case せん6 51.3 R A Dominguez アタマ Steven B Klesaris 7
4 4 Colonial Colony 牡5 51.3 Willie Martinez 1 3/4 Walter Bindner Jr 9
5 1 Puzzlement 牡4 51.7 J D Bailey 1 A Jerkens 6

*

2003年の第117回サバーバンH(米GI。ベルモントパーク・ダート10F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 1 Mineshaft 牡4 54.9 Robby Albarado 2:01.57 Neil J Howard 1
2 6 Volponi 牡5 54.9 J Santos 2 1/4 Philip A Johnson 2
3 8 Dollar Bill 牡5 52.2 Javier Castellano 4 Robert Frankel 4
4 7 Puzzlement 牡4 51.3 J F Chavez 2 1/4 A Jerkens 6
5 4 Evening Attire せん5 54.4 Shaun Bridgmohan 3/4 Patrick J Kelly 3

*

2003年の第50回ウッドワードS(米GI。ベルモントパーク・ダート9F)の結果


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 2 Mineshaft 牡4 57.2 Robby Albarado 1:46.21 Neil J Howard 1
2 5 Hold That Tiger 牡3 55.3 Edgar S Prado 4 1/4 A P O’Brien 3
3 1 Puzzlement 牡4 57.2 J F Chavez 4 3/4 A Jerkens 2
4 3 Northern Rock せん5 57.2 R Migliore 11 1/4 Kiaran McLaughlin 4
5 4 Thompson Rouge 牡4 57.2 J D Bailey 4 William Mott 5

#4着のNorthern Rock(1998.4.10)は、実はノーザンテースト(1971.3.15)の仔です。ラーシド・ビン・ムハンマド・アル・マクトゥームの持ち馬として走り、通算7勝。ウッドワードS4着の他、ホイットニーH(米GI)5着もあります。

*

2003年の第85回ジョッキークラブゴールドC(米GI。ベルモントパーク・ダート10F)の結果


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 3 Mineshaft 牡4 57.2 Robby Albarado 2:00.25 Neil J Howard 1
2 1 Quest 牡4 57.2 Edgar S Prado 4 1/4 Nicholas Zito 4
3 4 Evening Attire せん5 57.2 M Guidry 2 3/4 Patrick J Kelly 3
4 5 State Shinto 牡7 57.2 R Migliore 6 1/4 Kiaran McLaughlin 5
5 2 Moon Ballad 牡4 57.2 J D Bailey 9 1/4 Saeed bin Suroor 2

*

2003年のエクリプス賞年度代表馬、Mineshaft。祖父Seattle Slew、父A.P. Indyに続いて、エクリプス賞年度代表馬に選出されるという栄誉に浴しました。父仔3代、これはお見事としか言えません。

そんなMineshaftの母系を見れば、

Prospectors Delite 1989.3.19 6勝 エイコーンS(米GI)、アッシュランドS(米GI)ほか
|Tomisue's Delight 1994.4.28 7勝 ラフィアンH(米GI) パーソナルエンスンH(米GI)ほか
|Monashee Mountain 1997.2.10 4勝 テトラークS(愛GIII) キラヴーランS(愛GIII)
|Rock Slide 1998.3.31 9勝 ターフウェイパークフォールチャンピオンシップS(米GIII)2着
|Mineshaft 1999.5.17 (本馬) 10勝 ジョッキークラブゴールドC(米GI)、ウッドワードS(米GI)、ピムリコスペシャルH(米GI)、サバーバンH(米GI)ほか

母Prospectors Deliteと全姉Tomisue’s Delightが共に米国のダートGI2勝馬という血統でしたが、Mineshaft、最初は英国及び仏国の芝で走り芽が出ずにいたところを、母国米国に戻った途端、水を得た魚のように走り、一気に年度代表馬まで駆け上がったのでした。Mineshaftの競走成績は、後にも示すように通算18戦10勝、2着3回、3着1回ですけれど、こと米国のダート戦では11戦9勝、2着2回と100%連対。馬の適正というものを改めて考えさせられる成績です。

Mineshaftの名前を強く意識したのは、やはり初年度産駒であるカジノドライヴ(2005.3.7)の活躍によるものでした。

2008年のピーターパンS(米GII。ベルモントパーク・ダート9F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 1 カジノドライヴ 牡3 52.6 Kent J Desormeaux 1:47.87 藤沢和雄 1
2 3 Mint Lane 牡3 52.6 E Coa 5 3/4 James Jerkens 7
3 7 Ready’s Echo 牡3 52.6 John R Velazquez 1/2 Todd Pletcher 3
4 6 Golden Spikes 牡3 52.6 Edgar S Prado 3 3/4 Martin D Wolfson 5
5 8 Cosmic 牡3 52.6 Javier Castellano 6 1/4 Claude McGaughey III 6

カジノドライヴが順調な競走成績を収めていたならば、と思います。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[Mineshaft(1999.5.17)の主な競走成績]

  1. ジョッキークラブゴールドC(米GI)、ウッドワードS(米GI)、サバーバンH(米GI)、ピムリコスペシャルH(米GI)、ニューオーリンズH(米GII)、ベンアリS(米GIII)
  2. スティーブンフォスターH(米GI)、ワーラウェイH(米GIII)
  3. ダフニス賞(仏GIII)

通算18戦10勝、2着3回、3着1回。