2020年のクラシック候補生を確認する(No.9)-サクセッション(2017.3.14)+サンクテュエール(2017.2.13)-

サクセッション 牡 芦毛 2017.3.14生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)キャロットファーム 美浦・国枝栄厩舎

サクセッション(2017.3.14)の4代血統表
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
種付け時活性値:1.75
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Miesque
鹿毛 1984.3.14
Nureyev 1977.5.2
Pasadoble 1979.4.1
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン
黒鹿毛 1983.5.9
トライマイベスト 1975.4.28
Mill Princess 1977.5.21
Pilot Bird
鹿毛 1983.2.9
★Blakeney 1966.3.28
The Dancer 1977.3.31
アディクティド
芦毛 2006.2.25
仔受胎時活性値:0.50
ディクタット
黒鹿毛 1995.2.25
種付け時活性値:0.50
▲ウォーニング
青鹿毛 1985.4.13
Known Fact 1977.3.15
Slightly Dangerous 1979.4.8
アルヴォラ
黒鹿毛 1990.5.1
★Sadler’s Wells 1981.4.11
Park Appeal 1982.4.9
Astica
芦毛 1989.2.14
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
Surumu
栗毛 1974.2.26
種付け時活性値:1.50
★Literat 1965
Surama 1970.3.6
Auenliebe
芦毛 1983.5.3
仔受胎時活性値:1.25
Pentathlon
芦毛 1964
種付け時活性値:0.50
Allergie
鹿毛 1973
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5×5>

サクセッション(2017.3.14)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
キングカメハメハ
(Mr. Prospector系)
ディクタット
(Intent系)
Surumu
(Dark Ronald系)
Pentathlon
(Bend Or系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
キングカメハメハ 4.00 or 2.00 半兄クルーガー
(No. 2-n)
5番仔
(3連産目)

*

2020年のジュニアC(L。中山芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 6サクセッション 牡3 56 O.マーフィー 1:33.4 7-7-2 35.2 518
[+10]
国枝 栄 1
2 8ハーモニーマゼラン 牡3 56 大野 拓弥 1:33.8 2 1/2 4-3-2 35.9 514
[+10]
牧 光二 6
3 9サクラトゥジュール 牡3 56 石橋 脩 1:33.8 ハナ 6-5-2 35.7 486
[+10]
堀 宣行 2
4 7ゼンノジャスタ 牡3 56 田中 健 1:33.8 ハナ 9-8-8 35.1 476
[+8]
浅見 秀一 5
5 2ドゥーベ 牡3 56 北村 友一 1:33.9 3/4 2-3-5 36.0 490
[0]
音無 秀孝 3

2020年のJRA最初のリステッド競走、ジュニアC。中山芝1600mを1分33秒4の好時計で制したのはキングカメハメハ産駒のサクセッション。サクセッション、その馬名意味は「継承者。偉大な父を継ぐ馬になって欲しいとの願いを込めて」ということです。サクセッション、その血統構成内に当代の日本の主流血脈であるサンデーサイレンス(1986.3.25)の血を持っていないだけに、キングカメハメハの血の継承者になってくれればと思います。

#参考。[PDF]令和2年度 リステッド競走一覧 – JRA

*

サンクテュエール 牝 鹿毛 2017.2.13生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)キャロットファーム 美浦・藤沢和雄厩舎

サンクテュエール(2017.2.13)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
ヒルダズパッション
鹿毛 2007.3.13
仔受胎時活性値:0.25
Canadian Frontier
鹿毛 1999.2.25
種付け時活性値:1.75
Gone West
鹿毛 1984.3.10
Mr. Prospector 1970.1.28
Secrettame 1978.3.15
Borodislew
鹿毛 1990.1.19
Seattle Slew 1974.2.15
Breath Taking 1982.4.7
Executricker
鹿毛 1998.3.16
仔受胎時活性値:2.00
★El Prado
芦毛 1989.2.3
種付け時活性値:0.00
Sadler’s Wells 1981.4.11
Lady Capulet 1974.4.3
Trick Trick
鹿毛 1992.3.10
仔受胎時活性値:1.25
Clever Trick
黒鹿毛 1976.3.10
種付け時活性値:1.75
Full Virtue
芦毛 1981.2.17
仔受胎時活性値:0.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5、Sir Ivor5×5>

サンクテュエール(2017.2.13)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Canadian Frontier
(Mr. Prospector系)
El Prado
(Sadler’s Wells系)
Clever Trick
(Nearctic系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Canadian Frontier
(ヒルダズパッション)
4.00 半兄Yoshida
(No. 8-h)
5番仔
(5連産目)

*

2020年の第54回日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII。京都芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 1サンクテュエール 牝3 54 C.ルメール 1:35.9 3-3 35.5 454
[0]
藤沢 和雄 2
2 6プリンスリターン 牡3 56 原田 和真 1:35.9 クビ 2-2 35.6 454
[+10]
加用 正 5
3 3コルテジア 牡3 56 松山 弘平 1:36.6 4 5-5 35.9 452
[0]
鈴木 孝志 9
4 5オーマイダーリン 牝3 54 武 豊 1:36.7 3/4 7-7 35.8 456
[-6]
河内 洋 4
5 2ヴァルナ 牡3 56 福永 祐一 1:36.8 クビ 1-1 36.6 478
[0]
寺島 良 7

近10年の勝ち馬からジェンティルドンナ(2009.2.20)ミッキーアイル(2011.3.12)、そしてアーモンドアイ(2015.3.10)。2着馬からオルフェーヴル(2008.5.14)ジュエラー(2013.1.17)、3着馬からマルセリーナ(2008.2.17)ペルシアンナイト(2014.3.11)。後のGI馬が輩出されている京都芝1600mの出世レース、2020年の一戦を制したのはYoshida(2014.2.24)の半妹サンクテュエールでした。サンクテュエール、その馬名意味は「聖域(仏)。他馬を凌駕し人を魅了する神聖な走りを見せてほしい」ということです。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。