2020年のクラシック候補生を確認する(No.7)-レッドベルジュール(2017.4.6)+コントレイル(2017.4.1)-

レッドベルジュール 牡 鹿毛 2017.4.6生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(株)東京ホースレーシング 栗東・藤原英昭厩舎

レッドベルジュール(2017.4.6)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
レッドファンタジア
黒鹿毛 2010.3.17
仔受胎時活性値:1.50

Unbridled’s Song
芦毛 1993.2.18
種付け時活性値:0.00
Unbridled
鹿毛 1987.3.5
Fappiano 1977.5.19
Gana Facil 1981.2.9
Trolley Song
芦毛 1983.4.13
Caro 1967.4.11
Lucky Spell 1971.1.28
Cat Chat
鹿毛 1998.2.23
仔受胎時活性値:0.75
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
種付け時活性値:1.50
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Phone Chatter
栗毛 1991.2.23
仔受胎時活性値:1.50
★Phone Trick
鹿毛 1982.4.10
種付け時活性値:0.00
Passing My Way
栗毛 1979.2.4
仔受胎時活性値:0.75

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5>

レッドベルジュール(2017.4.6)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
★Unbridled’s Song
(Mr. Prospector系)
Storm Cat
(Storm Bird系)
★Phone Trick
(Nearctic系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ディープインパクト 4.50 曾祖母が米GI2勝馬
(No. 3-o)
3番仔
(3連産目)

*

2019年の第54回デイリー杯2歳S(GII。京都芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 1レッドベルジュール 牡2 55 武 豊 1:34.5  10-9 33.8 478
[+28]
藤原 英昭 3
2 10ウイングレイテスト 牡2 55 松岡 正海 1:34.7 1 1/2 9-9 34.2 488
[+12]
青木 孝文 7
3 3ペールエール 牡2 55 M.デムーロ 1:34.8 3/4 2-2 34.9 494
[-4]
安田 隆行 1
4 7トリプルエース 牡2 55 和田 竜二 1:34.9 1/2 7-8 34.7 478
[+8]
斉藤 崇史 5
5 8ライティア 牝2 54 北村 友一 1:35.0 クビ 5-4 34.9 408
[-10]
石坂 正 4

不意に来日が遅れたランフランコ・デットーリ騎手の代打として白羽の矢が立ったのは武豊騎手。淀の芝外回り1600m、道中後方からのイン突きはサスガのユタカさん。6月の阪神芝1800mの新馬戦以来、プラス28kgも、関係者筋で心配された喉頭片麻痺もいとやせず。鞍上に応えたレッドベルジュールの力量、これは大したものです。レッドベルジュール、その馬名意味は「冠名+美しい日(仏)」ということです。

プロフィール|レッドベルジュール (ディープインパクト×レッドファンタジア) |現役馬情報|TOKYO THOROUGHBRED CLUB. OFFICAL SITE
東京サラブレッドクラブの公式ページ。募集馬の情報や共同馬主クラブの仕組みを紹介。

*

コントレイル 牡 青鹿毛 2017.4.1生 新冠・(株)ノースヒルズ生産 馬主・前田晋二氏 栗東・矢作芳人厩舎

コントレイル(2017.4.1)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
ロードクロサイト
芦毛 2010.4.17
仔受胎時活性値:1.50

Unbridled’s Song
芦毛 1993.2.18
種付け時活性値:0.00
Unbridled
鹿毛 1987.3.5
Fappiano 1977.5.19
Gana Facil 1981.2.9
Trolley Song
芦毛 1983.4.13
Caro 1967.4.11
Lucky Spell 1971.1.28
Folklore
鹿毛 2003.2.26
仔受胎時活性値:1.50
Tiznow
鹿毛 1997.3.12
種付け時活性値:1.25
Cee’s Tizzy 1987.4.21
Cee’s Song 1986.3.20
Contrive
黒鹿毛 1998.1.24
仔受胎時活性値:1.00
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
種付け時活性値:1.50
Jeano
鹿毛 1988.3.12
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:Fappiano4×5(母方)>

コントレイル(2017.4.1)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
★Unbridled’s Song
(Mr. Prospector系)
Tiznow
(Intent系)
Storm Cat
(Storm Bird系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ディープインパクト 4.25 祖母が米GI2勝馬
(No. 1-s)
3番仔
(3連産目)

*

2019年の第24回東京スポーツ杯2歳S(GIII。東京芝1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 6コントレイル 牡2 55 R.ムーア 1:44.5レコード 5-5-5 33.1 456
[0]
矢作 芳人 1
2 5アルジャンナ 牡2 55 川田 将雅 1:45.3 5 6-7-7 33.6 458
[-2]
池江 泰寿 2
3 1ラインベック 牡2 55 W.ビュイック 1:46.0 4 2-3-2 34.9 460
[+4]
友道 康夫 3
4 3オーロラフラッシュ 牝2 54 C.ルメール 1:46.2 1 1/4 8-8-8 34.3 446
[-2]
藤沢 和雄 4
5 2リグージェ 牡2 55 O.マーフィー 1:46.6 2 1/2 6-5-5 35.2 470
[+2]
木村 哲也 5

東京芝1800mの2歳重賞として定着して久しい東京スポーツ杯2歳S。かつての勝ち馬にはキングヘイロー(1995.4.28)アドマイヤコジーン(1996.4.8)アドマイヤマックス(1999.4.10)フサイチリシャール(2003.4.6)ナカヤマフェスタ(2006.4.5)ローズキングダム(2007.5.10)サダムパテック(2008.3.30)ディープブリランテ(2009.5.8)イスラボニータ(2011.5.21)サトノクラウン(2012.3.10)ワグネリアン(2015.2.10)と後のGI勝ち馬がゴロゴロ見えます。そうして、2019年の第24回を制したコントレイル。これは強い。しかも東京芝1800mの勝ち時計1分44秒5は、芝1800mの2歳日本レコードでした。コントレイル、その馬名意味はヒコーキグモ(1994.2.18)、もとい「飛行機雲」ということです。

*

重賞を勝った順によりレッドベルジュールとコントレイルを同じ記事で紹介することになったのですが、2頭の血統構成を並べてみれば、

馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
[料の遺伝]
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
GIIレッドベルジュール
(2017.4.6)
[3-o]
3番仔
(3連産目)
[4.50]
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
★Unbridled’s Song
(Mr. Prospector系)
Storm Cat
(Storm Bird系)
★Phone Trick
(Nearctic系)
GIIIコントレイル
(2017.4.1)
[1-s]
3番仔
(3連産目)
[4.25]
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
★Unbridled’s Song
(Mr. Prospector系)
Tiznow
(Intent系)
Storm Cat
(Storm Bird系)

0の理論的には父ディープインパクトが最優性先祖、母父Unbridled’s Songが16歳時交配のミニモの遺伝、そして祖母父と曾祖母父の位置は違えどディープインパクトとのニックスで知られるStorm Catあり。またレッドベルジュールは曾祖母Phone Chatterがブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ(米GI)の勝ち馬、コントレイルは祖母Folkloreがブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズの勝ち馬。そしてまた2頭とも母が3連産目の3番仔。不思議な共時性が見られました。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。