2019年のクラシック候補生を確認する(海外編・其の弐)-Skitter Scatter(2016.4.4)-

Skitter Scatter(スキッタースキャッター) 牝 鹿毛 2016.4.4生 米国・Three Chimneys Farm Llc & Airlie Stud生産 馬主・Anthony Rogers & Mrs Sonia Rogers 愛国・P J Prendergast厩舎

Skitter Scatter(2016.4.4)の4代血統表
Scat Daddy
黒鹿毛 2004.5.11
種付け時活性値:0.75
ヨハネスブルグ
鹿毛 1999.2.23
ヘネシー
栗毛 1993.3.25
Storm Cat 1983.2.27
Island Kitty 1976.2.23
Myth
鹿毛 1993.2.26
オジジアン 1983.3.17
Yarn 1987.3.1
Love Style
栗毛 1999.3.22
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Likeable Style
鹿毛 1990.1.30
Nijinsky 1967.2.21
Personable Lady 1981.2.21
Dane Street
黒鹿毛 2009.3.4
仔受胎時活性値:1.50
Street Cry
黒鹿毛 1998.3.11
種付け時活性値:0.50
Machiavellian
黒鹿毛 1987.1.31
Mr. Prospector 1970.1.28
Coup de Folie 1982.4.2
Helen Street
鹿毛 1982.4.4
Troy 1976.3.25
Waterway 1976.4.21
Daneleta
黒鹿毛 1999.4.13
仔受胎時活性値:0.25
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
種付け時活性値:1.00
★Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Zavaleta
鹿毛 1991.3.14
仔受胎時活性値:1.75
Kahyasi
鹿毛 1985.4.2
種付け時活性値:1.25
La Meilleure
栗毛 1985.5.26
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:Mr. Prospector5×3×4、Northern Dancer5×5>

Skitter Scatter(2016.4.4)の0の理論的総括
母父祖母父曾祖母父
Scat Daddy
(Storm Cat系)
Street Cry
(Mr. Prospector系)
デインヒル
(Danzig系)
Kahyasi
(Nijinsky系)
形相の遺伝料の遺伝牝系母の何番仔?
Kahyasi
(Daneleta)
4.75伯父が英GI馬
(No. 14-c)
2番仔?
(2連産目?)

*

2018年の第49回モイグレアスタッドS(愛GI。カラ芝7F)の結果(上位5頭)


馬名性齢
騎手走破時計
・着差
調教師
13Skitter Scatter牝257.2Ronan Whelan1:25.60P J Prendergast1
29Lady Kaya牝257.2Robbie Colgan2Ms Sheila Lavery6
36Hermosa牝257.2Seamie Heffernan1 1/4A P O’Brien7
410Zagitova牝257.2Ryan MooreクビA P O’Brien2
51Main Edition牝257.2Frankie Dettori1 1/2Mark Johnston5

2018年のカルティエ賞最優秀2歳牝馬に選出されたのはSkitter Scatter。7月のシルバーフラッシュS(愛GIII)でグループレース初勝利を遂げると、8月のデビュータントS(愛GII)も勝ち、9月のモイグレアスタッドSではSkitter Scatter自身のGI初制覇と共に、鞍上のローナン・ウィーラン騎手、管理されるパトリック・J.プレンダーガスト調教師にも初めてのGI優勝をプレゼントしました。

#余談。「プレンダーガスト」という姓で「あれっ?」と思ったのですが、Skitter Scatterを管理されるプレンダーガスト師は、1950年代から1960年代に掛けて、愛国平地競走の首位調教師6回、英国平地競走の首位調教師3回の名伯楽パトリック・ジョセフ・プレンダーガスト師のお孫さんでした。

Paddy Prendergast (racehorse trainer) - Wikipedia
Trainers Data

*

では、以下にSkitter Scatterのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Daneleta 1999.4.13 2勝 レイルウェイS(愛GIII)3着
|Intense Focus 2006.2.24 2勝 デューハーストS(英GI)ほか
|Dane Street 2009.3.4 2勝
||Data Dependent 2015.3.18 ジミーデュランテS(米GIII)2着
||Skitter Scatter 2016.4.4 (本馬) モイグレアスタッドS(愛GI) デビュータントS(愛GII) シルバーフラッシュS(愛GIII)ほか

Skitter Scatterの牝系は英愛から米国で継承されている14号族c分枝系。おなじみのPretty Polly(1901)系ですね。伯父に英国伝来の2歳GIであるデューハーストSの勝ち馬であるIntense Focusが見えます。

*

Skitter Scatterは、2015年に11歳で早世した名種牡馬Scat Daddyのラストクロップの1頭。2018年はJustify(2015.3.28)が史上13頭目の米国クラシック3冠を達成しましたし、Mendelssohn(2017.5.17)のUAEダービー(GII)18馬身半差勝ちも強烈でしたし、日本ではミスターメロディ(2015.3.29)がファルコンS(GIII)を制しました。Skitter Scatter、今は亡き父の、その血の確かさを、2019年の欧州クラシック戦線で改めて見せ付けて欲しいものです。

 

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

マイシンザン
マイシンザン

ここのサイトの管理人、「プレンダーガスト」のファミリーネームでピンと来たのは「世界の名馬列伝集」さんのおかげやって。

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

世界の名馬列伝集: ラグーザ」を、つい最近、読んでいたようで。

マイシンザン
マイシンザン

Ribot(1952.2.27)さんの代表産駒。そしてまた、ミルジョージ(1975.4.12)さんのブルードメアサイアーとしても知られているね。

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

ええ。案の定「世界の名馬列伝集: ミルジョージ」経由で行き着いたようで。

マイシンザン
マイシンザン

世界の名馬列伝集」さん、有り難うございました。