2019年のクラシック候補生を確認する(其の弐拾弐)

ディープダイバー 牡 黒鹿毛 2016.2.29生 新冠・平山牧場生産 馬主・(株)ノースヒルズ 栗東・大久保龍志厩舎

ディープダイバー(2016.2.29)の4代血統表
ブラックタイド
黒鹿毛 2001.3.26
種付け時活性値:1.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
シアージュ
黒鹿毛 2010.2.5
仔受胎時活性値:1.25
Raven’s Pass
栗毛 2005.2.17
種付け時活性値:1.00
Elusive Quality
鹿毛 1993.1.27
★Gone West 1984.3.10
Touch of Greatness 1986.4.30
Ascutney
黒鹿毛 1994.4.4
Lord At War 1980.10.1
Right Word 1982.3.31
Dancesowell
鹿毛 2004.5.11
仔受胎時活性値:1.25
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
種付け時活性値:1.50
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Aim for the Top
鹿毛 1985.2.25
仔受胎時活性値:0.50
★Irish River
栗毛 1976.4.2
種付け時活性値:0.00
Sticky Habit
鹿毛 1978.5.2
仔受胎時活性値:1.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5>

ディープダイバー(2016.2.29)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ブラックタイド
(Halo系)
Raven’s Pass
(Mr. Prospector系)
Sadler’s Wells
(Northern Dancer系)
★Irish River
(Riverman系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ブラックタイド 4.50 曾祖母が伊GIII勝ち馬
(No. 9-h)
2番仔
(2連産目)

2019年の橘S(L)。京都芝1400mの一戦を中団位置から鋭く差し切ったのは、このレースが11戦目だった兵(つわもの)、ディープダイバー。レースに出走しながら仕上げて行くというのは、大久保龍志調教師の父君である大久保正陽調教師譲りのイズムというところでしょうか。ともあれディープダイバーは11戦3勝、2着4回、3着2回、着外2回の戦績ですけれど、着外2回も第70回朝日杯フューチュリティS(GI)5着、3歳500万下5着と掲示板は外さない安定性を見せています。そんなディープダイバーの馬名意味は「深海潜水士」ということです。

では、以下にディープダイバーの簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Aim For The Top 1985.2.25 4勝 キウスーラ賞(伊GIII)ほか
|Dance to the Top 1991.2.18 2勝 フィリーズマイル(英GI)2着ほか
||Cheshire 1997.2.23 4勝 ヴィシー大賞(仏GIII)
||Bankable 2004.3.14 8勝 アルファヒディフォート(UAE・GII) マハブアルシマール(UAE・GIII)ほか
|Dancesowell 2004.5.11 1勝
||シアージュ 2010.2.5 0勝
|||ディープダイバー 2016.2.29 (本馬) 橘S(L)

ディープダイバーの牝系は9号族h分枝系。ディープダイバーの曾祖母Aim for the Topがサンシーロ芝1400mのGIIIであった伊国のキウスーラ賞の勝ち馬です。

*

ザダル 牡 栗毛 2016.2.12生 新冠・新冠橋本牧場生産 馬主・(有)キャロットファーム 美浦・大竹正博厩舎

ザダル(2016.2.12)の4代血統表
トーセンラー
黒鹿毛 2008.4.21
種付け時活性値:1.75
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao 1980.2.28
Burghclere 1977.4.26
プリンセスオリビア
栗毛 1995.2.20
Lycius
栗毛 1988.2.29
Mr. Prospector 1970.1.28
Lypatia 1975.4.12
Dance Image
鹿毛 1990.3.16
★Sadler’s Wells 1981.4.11
Diamond Spring 1977.1.27
シーザシー
鹿毛 2008.4.29
仔受胎時活性値:1.75
Lemon Drop Kid
鹿毛 1996.5.26
種付け時活性値:0.75
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
Charming Lassie
黒鹿毛 1987.3.6
Seattle Slew 1974.2.15
Lassie Dear 1974.5.2
Magic Broad
鹿毛 1996.2.9
仔受胎時活性値:0.75
Broad Brush
鹿毛 1983.4.16
種付け時活性値:1.00
★Ack Ack 1966.2.24
Hay Patcher 1973.5.4
Illeria
鹿毛 1987.3.23
仔受胎時活性値:2.00
★Stop the Music
鹿毛 1970.3.23
種付け時活性値:0.00
Baldski’s Holiday
鹿毛 1981.3.2
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:Mr. Prospector4×4、Hail to Reason5×5、Lyphard5×5(父方)>

ザダル(2016.2.12)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
トーセンラー
(Halo系)
Lemon Drop Kid
(Mr. Prospector系)
Broad Brush
(Himyar系)
★Stop the Music
(Hail to Reason系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
トーセンラー
(Lycius)
5.75 高祖母~祖母がGIII勝ち馬
(No. 19)
3番仔
(不受胎後)

2019年のプリンシパルS(L)。不意の1週遅れ開催となった東京芝2000mの一戦を制したのは、中山芝1600mの新馬戦7番人気1着、中山芝2000mの500万下5番人気1着と来て、ここでも5番人気だったザダル。すべてタイム差なしの「クビ」差での3戦3勝を以て、第86回東京優駿(GI)への最終切符を蹄中に収めましたが、東京優駿まで中1週になってしまったことを踏まえ、将来を見越して「回避」の英断となりました。ザダル、その馬名意味は「世界一の夕日が見られるクロアチア西部の都市名。父名、母名より連想」ということです。

では、以下にザダルのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Magic Broad 1996.2.9 5勝 セリマS(米GIII)
|Forestry's Magic 2005.4.10 2勝
||Samuel Dechamplain 2012.5.4 サマーS(米GII)2着
|シーザシー 2008.4.29 0勝
||ザダル 2016.2.12 (本馬) プリンシパルS(L)

ザダルの牝系は19号族。上図は祖母からの分枝ですけれど、ボトムラインを辿れば、高祖母Baldski’s Holiday、曾祖母Illeria、祖母Magic Broadと3代に渡り北米GIII勝ち馬という筋の通った牝系です。なお、高祖母Baldski’s Holidayの直仔にミラクルタイム(1995.3.7)がいます。現年齢表記3歳春に毎日杯(GIII)、京都4歳特別(GIII)を連勝したSilver Hawk(1979.3.20)産駒。余談となりますが、ミラクルタイムと同い年のSilver Hawk産駒にグラスワンダー(1995.2.18)がいます。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。