2018年のクラシック候補生を確認する(其の拾弐)

ステルヴィオ 牡 鹿毛 2015.1.15生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 美浦・木村哲也厩舎

ステルヴィオ(2015.1.15)の4代血統表
ロードカナロア
鹿毛 2008.3.11
種付け時活性値:1.50
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
レディブラッサム
鹿毛 1996.3.4
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
サラトガデュー
鹿毛 1989.4.3
Cormorant 1974.4.21
Super Luna 1982.4.5
ラルケット
青鹿毛 2005.3.5
仔受胎時活性値:0.25
ファルブラヴ
鹿毛 1998.2.28
種付け時活性値:1.50
Fairy King
鹿毛 1982.3.4
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Gift of the Night
黒鹿毛 1990.2.7
Slewpy 1980.3.28
Little Nana 1975.3.18
アズサユミ
黒鹿毛 1995.3.21
仔受胎時活性値:0.25
★サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:0.00
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ファーストクラス
栗毛 1989.3.1
仔受胎時活性値:1.25
トウシヨウボーイ
鹿毛 1973.4.15
種付け時活性値:1.75
スイートコンコルド
鹿毛 1978.3.13
仔受胎時活性値:0.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×4>

ステルヴィオ(2015.1.15)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
ファルブラヴ
(Fairy King系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
トウシヨウボーイ
(Princely Gift系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
トウシヨウボーイ
(ラルケット)
2.25 母の兄妹がジャンプ重賞勝ち馬
(No. 11-c ダンスタイム系)
3番仔
(不受胎後)

2017年の東京芝1600mの新馬、札幌芝1800mのコスモス賞(OP)を連勝した後は第3回サウジアラビアロイヤルC(GIII)、第69回朝日杯フューチュリティS(GI)ダノンプレミアム(2015.4.3)を相手に連続2着。2018年、クラシックでの逆転を狙います。

ステルヴィオの最優性先祖である曾祖母父トウショウボーイは現役時代に10勝を挙げ、その主な勝ち鞍に第36回皐月賞(現GI)、第21回有馬記念(現GI)、第18回宝塚記念(現GI)、第7回高松宮杯(現高松宮記念、GI)、京都新聞杯(現GII)、神戸新聞杯(現GII)と重賞6勝。テンポイント(1973.4.19)、グリーングラス(1973.4.5)と共に、3頭がまみえた際には必ず3頭の決着を見せた、1973年生まれ世代のTTGの一角。トウショウボーイ、現役時代は「天馬」、種牡馬としては「(2代目)お助けボーイ」 の渾名で呼ばれた、日本の誇るスーパーホースの1頭です。

では、以下にトウショウボーイの代表産駒を示しておきます。

  1. ミスターシービー(1980.4.7)
    →東京優駿(現GI)、皐月賞、菊花賞(現GI)、天皇賞・秋(GI)ほか
  2. ダイゼンキング(1980.5.11)
    →阪神3歳S(現阪神ジュベナイルフィリーズ、GI)ほか
  3. アラホウトク(1985.3.24)
    →桜花賞(GI)ほか
  4. パッシングショット(1985.4.26)
    →マイルチャンピオンシップ(GI)ほか
  5. サクラホクトオー(1986.4.3)
    →朝日杯3歳S(現朝日杯フューチュリティS、GI)ほか
  6. ダイイチルビー(1987.4.15)
    →安田記念(GI)、スプリンターズS(GI)ほか
  7. シスタートウショウ(1988.5.25)
    →桜花賞ほか

代表産駒筆頭は、言わずもがなの中央競馬3頭目の3冠馬ミスターシービー。父トウショウボーイと母シービークイン(1973.2.23)は同じ新馬戦でデビューしており、シービークインはミスターシービーの後に仔を産むことはなかったということで、「トウショウボーイに操を立てた」と浪花節的にも語られました。ミスターシービー、深く澄んだ瞳に凛とした姿形は母シービークインそのもの、馬具のハミ吊りは父トウショウボーイと同様。そして見る者に興奮を与えたマクリ一発の走り。これで人気が出ない訳がないですね^_^;

*

リリーノーブル 牝 鹿毛 2015.3.15生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・藤岡健一厩舎

リリーノーブル(2015.3.15)の4代血統表
ルーラーシップ
鹿毛 2007.5.15
種付け時活性値:1.75
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
エアグルーヴ
鹿毛 1993.4.6
トニービン
鹿毛 1983.4.7
カンパラ 1976.2.19
Severn Bridge 1965
ダイナカール
鹿毛 1980.5.10
ノーザンテースト 1971.3.15
シヤダイフエザー 1973.2.20
ピュアチャプレット
芦毛 2006.4.7
仔受胎時活性値:2.00
クロフネ
芦毛 1998.3.31
種付け時活性値:1.75
フレンチデピュティ
栗毛 1992.1.30
Deputy Minister 1979.5.17
Mitterand 1981.2.19
ブルーアヴェニュー
芦毛 1990.2.15
Classic Go Go 1978.2.11
Eliza Blue 1983.4.11
バプティスタ
鹿毛 1995.3.31
仔受胎時活性値:0.50
★サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:0.00
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ビーバップ
栗毛 1987.3.2
仔受胎時活性値:1.75
アンバーシヤダイ
鹿毛 1977.3.10
種付け時活性値:0.25
ビバールクイン
鹿毛 1977.5.12
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:ノーザンテースト4×5>

リリーノーブル(2015.3.15)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ルーラーシップ
(Mr. Prospector系)
クロフネ
(Deputy Minister系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
アンバーシヤダイ
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ルーラーシップ 4.50 祖母がオープン特別勝ち馬
(No. 4-c)
3番仔
(3連産目)

東京芝1600mの新馬、京都芝1600mの白菊賞と2戦2勝で挑んだ阪神芝1600mの第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)ではラッキーライラック(2015.4.3)から4分の3馬身差の2着でした、リリーノーブル。2018年、クラシックでの逆転を狙います。

では、以下にリリーノーブルのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

ビーバップ 1987.3.2 5勝 パラダイスS(OP) 関屋記念(GIII)2着2回 クイーンS(GIII)2着
|バプティスタ 1995.3.31 3勝 フローラS(OP) 報知杯4歳牝馬特別(GII)3着
||イースター 2003.2.10 4勝 ディセンバーS(OP) さざんかS(OP) 京王杯2歳S(GII)2着 東京新聞杯(GIII)3着
||ピュアチャプレット 2006.4.7 3勝
|||リリーノーブル 2015.3.15 (本馬) 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)2着
||デウスウルト 2008.4.2 4勝 チャレンジC(GIII)2着 中日新聞杯(GIII)2着 中山金杯(GIII)3着
||バティスティーニ 2013.2.9 現役 ホープフルS(GII)3着
|ジュピターズジャズ 1999.3.13 0勝
||スズジュピター 2005.3.27 5勝 ダリア賞(OP) 東京スポーツ杯2歳S(GIII)2着
|ジャズアップ 2000.3.13 3勝 兵庫チャンピオンシップ(統一GIII)2着

英国産のネヴァーキャッチ(1972.5.15)を日本の牝系祖とする4号族。リリーノーブルはネヴァーキャッチからの分枝系では初めてのGI連対馬となりました。リリーノーブル、牝系悲願の重賞初勝利も挙げてほしいものです。

なお、ネヴァーキャッチの祖母ウエルシュティットビット(1957)からの別分枝には、第63回優駿牝馬(GI)の勝ち馬スマイルトゥモロー(1999.4.20)、AJCC(GII)の勝ち馬クリールカイザー(2009.5.8)等が出ています。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。