2018年のクラシック候補生を確認する(其の拾壱)

Pedigree

ジェネラーレウーノ 牡 青鹿毛 2015.1.27生 日高・新生ファーム生産 馬主・(株)Gリビエール・レーシング 美浦・矢野英一厩舎

ジェネラーレウーノ(2015.1.27)の4代血統表
スクリーンヒーロー
栗毛 2004.4.18
種付け時活性値:0.50

グラスワンダー
栗毛 1995.2.18
Silver Hawk
鹿毛 1979.4.20
Roberto 1969.3.16
Gris Vitesse 1966.3.2
Ameriflora
鹿毛 1989.1.29
Danzig 1977.2.12
Graceful Touch 1978.4.13
ランニングヒロイン
鹿毛 1993.4.8
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ダイナアクトレス
鹿毛 1983.5.4
ノーザンテースト 1971.3.15
モデルスポート 1975.2.23
シャンハイロック
黒鹿毛 2008.4.26
仔受胎時活性値:1.50

ロックオブジブラルタル
鹿毛 1999.3.8
種付け時活性値:0.00
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Offshore Boom
栗毛 1985.3.23
Be My Guest 1974.4.12
Push a Button 1980.5.30
ニシノローズ
鹿毛 1994.4.9
仔受胎時活性値:1.25
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
種付け時活性値:0.50
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Barmistress
栗毛 1989.3.5
仔受胎時活性値:1.00
Alydar
栗毛 1975.3.23
種付け時活性値:1.25
Bemissed
栗毛 1980.2.15
仔受胎時活性値:2.00(0.00)

<5代血統表内のクロス:Danzig4×4、Northern Dancer5×5×5×5×5、His Majesty5×5、Hail to Reason5×5(父方)>

ジェネラーレウーノ(2015.1.27)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
スクリーンヒーロー
(Roberto系)
★ロックオブジブラルタル
(Danzig系)
Storm Cat
(Storm Bird系)
Alydar
(Raise a Native系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Alydar
(Barmistress)
5.75 or 3.75 Jet Ski Ladyと同牝系
(No. 2-f)
3番仔
(3連産目)

2018年の第58回京成杯(GIII)。8番人気のコスモイグナーツ(2015.2.24)が逃げて作り出したペースは1000m通過が59秒7という速いペース。そのペースを離れた番手追走から冷静に見ていたのが、1番人気のジェネラーレウーノ。3角から4角に掛けて徐々に間を詰めると、直線では勢い良く脚を伸ばしました。最後は外から2番人気のコズミックフォース(2015.2.14)が追い込んで来ましたが、半馬身差まで。ジェネラーレウーノ、未勝利、葉牡丹賞、そして京成杯と芝2000m戦の3連勝を以て、クラシック挑戦権を獲得しました。ジェネラーレウーノの鞍上田辺裕信騎手は、昨年2017年の第57回のコマノインパルス(2014.4.23)に続く、京成杯連覇となりました。

さて、ジェネラーレウーノの最優性先祖である曾祖母父Alydarは現役時代に14勝を挙げ、その主な勝ち鞍に第109回トラヴァーズS(米GI)、第27回フロリダダービー(米GI)、フラミンゴS(当時米GI)、シャンペンS(米GI)、第54回ブルーグラスS(当時米GI、現米GII)、サプリングS(当時米GI)、第51回ホイットニーS(当時米GII、現米GI)、アーリントンクラシックS(当時米GII、現米GIII)、ナッソーカウンティH(現ナッソーカウンティS、米GIII)と米グレードレース9勝。宿敵Affirmed(1975.2.21)との3冠対決はいずれも2着に敗れましたが、傑出した2頭の栗毛の対決は、米国の競馬ファンを大いに沸かせました。

では、Alydarの代表産駒を示しておきます。以下、代表産駒と共に示すGレースのレース名および格付けは、いずれも施行当時のものです。

  1. Alysheba(1984.3.3)
    →ケンタッキーダービー(米GI)、プリークネスS(米GI)、ブリーダーズカップ・クラシック(米GI)、サンタアニタH(米GI)、スーパーダービー(米GI)、チャールズHストラブS(米GI)、フィリップHアイズリンH(米GI)、ウッドワードH(米GI)、メドウランズC(米GI)ほか
  2. Easy Goer(1986.3.21)
    →ベルモントS(米GI)、トラヴァーズS、ジョッキークラブゴールドC(米GI)、ウッドメモリアルS(米GI)、サバーバンH(米GI)、ウッドワードH、ホイットニーH(米GI)、シャンペンS、カウディンS(米GI)ほか
  3. Strike the Gold(1988.3.21)
    →ケンタッキーダービー、ピムリコスペシャルH(米GI)ほか
  4. クリミナルタイプ(1985.3.29)
    →ハリウッドゴールドC(米GI)、メトロポリタンH(米GI)、ホイットニーH、ピムリコスペシャルHほか
  5. Miss Oceana(1981.2.13)
    →エイコーンS(米GI)、フリゼットS(米GI)、ガゼルH(米GI)、マスケットS(米GI)、アーリントンワシントンラッシーS(米GI)、セリマS(米GI)ほか
  6. Althea(1981.5.20)
    →アーカンソーダービー(米GI)、ハリウッドスターレットS(米GI)、サンタスザナS(米GI)ほか。ヤマニンパラダイス(1992.4.25)の母
  7. ステラマドリッド(1987.5.15)
    →エイコーンS、フリゼットS、メイトロンS(米GI)、スピナウェイS(米GI)ほか。ダイヤモンドビコー(1996.5.25)の母でミッキーアイル(2011.3.12)の曾祖母
  8. Turkoman(1982.4.11)
    →ワイドナーH(米GI)、マールボロC招待H(米GI)ほか
  9. Alydar’s Best(1982.3.20)
    →仏グランクリテリウム(GI)ほか
  10. Endear(1982.3.26)
    →ヘムステッドH(米GI)ほか
  11. Saratoga Six(1982.4.13)
    →デルマーフューチュリティ(米GI)ほか
  12. Clabber Girl(1983.2.13)
    →トップフライトH(米GI)ほか
  13. I’m Sweets(1983.3.26)
    →デモワゼルS(米GI)ほか
  14. Cadillacing(1984.2.23)
    →バレリーナS(米GI)ほか
  15. Talinum(1984.4.29)
    →フラミンゴSほか
  16. Alydaress(1986.4.1)
    →愛オークス(GI)ほか
  17. Beautiful Melody(1986.3.4)
    →ビヴァリーヒルズH(米GI)
  18. カコイーシーズ(1986.3.7)
    →ターフクラシック(米GI)ほか
  19. Tis Juliet(1986.5.4)
    →シュヴィーH(米GI)
  20. リンドシェーバー(1988.3.3)
    →朝日杯3歳S(GI)
  21. Dare and Go(1991.2.15)
    →パシフィッククラシックS(米GI)、ストラブS(米GI)

名種牡馬、ですね。15歳時の早世が惜しまれます。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。