2017年のドバイWCナイトの主役たち(其の参)

ヴィブロス 牝 青毛 2013.4.9生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・佐々木主浩氏 栗東・友道康夫厩舎

ヴィブロス(2013.4.9)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:0.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
黒鹿毛 1980.2.28
▲Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971
ハルーワスウィート
栗毛 2001.3.12
仔受胎時活性値:0.75
Machiavellian
黒鹿毛 1987.1.31
種付け時活性値:1.25
★Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Coup de Folie
鹿毛 1982.4.2
Halo 1969.2.7
Raise the Standard 1978.3.31
ハルーワソング
栗毛 1996.5.15
仔受胎時活性値:1.00
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
種付け時活性値:0.50
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28
Morn of Song
鹿毛 1988.3.20
仔受胎時活性値:1.75
Blushing Groom
栗毛 1974.4.8
種付け時活性値:1.25
Glorious Song
鹿毛 1976.4.22
仔受胎時活性値:0.75

<5代血統表内のクロス:Halo3×4×5、Northern Dancer5×4、Natalma5×5>

ヴィブロス(2013.4.9)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(Halo系)
Machiavellian
(Mr. Prospector系)
Nureyev
(Northern Dancer系)
Blushing Groom
(Red God系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Machiavellian
(Coup de Folie)
4.25 全姉ヴィルシーナ
(No. 12-c)
5番仔
(2連産目)

*

第22回ドバイターフ(UAE・GI。メイダン芝1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 9 ヴィブロス 牝4 55.0 Joao Moreira 1:50.20 友道康夫
2 3 Heshem 牡4 57.0 Gregory Benoist 1/2 C Ferland
3 1 Ribchester 牡4 57.0 William Buick 1/2 R Fahey
4 2 Zarak 牡4 57.0 Christophe Soumillon 1 3/4 A De Royer-Dupre
5 6 Mutakayyef せん6 57.0 Jim Crowley 3 W Haggas

2017年の第22回ドバイターフ。「Magic Moreira」に操られて、第21代秋華賞(GI)馬ヴィブロス。13頭立ての道中は後方10番手から11番手の内ラチ沿い。雨中の決戦、日本で言うところの稍重馬場でしたが、慌てず騒がずは、サスガの馬人。そうして直線、内ラチ沿いで脚を使い始めたところの勢いが良く、進路を見出しながら手前を変えつつ、馬群を縫うように外に持ち出して、ラスト200mでは3番手。後は、ヴィブロスとジョアン・モレイラ騎手の世界。前を行っていたHeshem(2013.1.29)、Ribchester(2013.3.24)の2頭を外からまとめて交わして、ヴィブロス。日本生産調教の4歳牝馬が、ドバイの夜空に輝く一等星となった瞬間でした。

日本生産調教馬によるドバイターフ勝利は、前身のドバイデューティーフリー時代も含めて、2007年のアドマイヤムーン(2003.2.23)、2014年のジャスタウェイ(2009.3.8)、2016年のリアルスティール(2012.3.1)に続く4頭目。牝馬による勝利も、2003年のTerre a Terre(1997.3.15)、2004年のIpi Tombe(1998.10.10)-ジンバブエ産馬として話題となりました-、2013年のSajjhaa(2007.2.23)に続く4頭目。

ただただお見事でした、ヴィブロスとモレイラ騎手。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。