2017年のドバイWCナイトの主役たち(其の伍)

Arrogate 牡 芦毛 2013.4.11生 米国・Clearsky Farms生産 馬主・Juddmonte Farms, Inc 米国・Bob Baffert厩舎

Arrogate(2013.4.11)の4代血統表
Unbridled’s Song
芦毛 1993.2.18
種付け時活性値:0.75
Unbridled
鹿毛 1987.3.5
Fappiano
鹿毛 1977.5.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Killaloe 1970.3.17
Gana Facil
栗毛 1981.2.9
Le Fabuleux 1961
Charedi 1976.4.12
Trolley Song
芦毛 1983.4.13
Caro
芦毛 1967.4.11
フォルティノ 1959.4.19
Chambord 1955
Lucky Spell
鹿毛 1971.1.28
★Lucky Mel 1954.3.7
Incantation 1965
Bubbler
黒鹿毛 2006.4.5
仔受胎時活性値:1.50
Distorted Humor
栗毛 1993.3.19
種付け時活性値:1.00
フォーティナイナー
栗毛 1985.5.11
Mr. Prospector 1970.1.28
File 1976.4.30
Danzig’s Beauty
鹿毛 1987.3.7
Danzig 1977.2.12
Sweetest Chant 1978.5.11
Grechelle
黒鹿毛 1995.3.11
仔受胎時活性値:0.50
Deputy Minister
黒鹿毛 1979.5.17
種付け時活性値:1.75
Vice Regent 1967.4.29
Mint Copy 1970.2.24
Meadow Star
栗毛 1988.5.19
仔受胎時活性値:1.50
Meadowlake
栗毛 1983.3.12
種付け時活性値:1.00
Inreality Star
鹿毛 1979.1.16
仔受胎時活性値:2.00(0.00)

<5代血統表内のクロス:Mr. Prospector4×4、In Reality5×5、Northern Dancer5×5>

Arrogate(2013.4.11)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Unbridled’s Song
(Mr. Prospector系)
Distorted Humor
(Mr. Prospector系)
Deputy Minister
(Northern Dancer系)
Meadowlake
(Princequillo系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Deputy Minister
(Vice Regent)
5.50 or 3.50 曾祖母が米GI6勝
(No. 16-g)
初仔?

*

第22回ドバイワールドカップ(UAE・GI。メイダン・ダート2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 9 Arrogate 牡4 57.0 Mike Smith 2:02.15 B Baffert
2 5 Gun Runner 牡4 57.0 Florent Geroux 2 1/4 S Asmussen
3 11 Neolithic 牡4 57.0 John Velazquez 5 T Pletcher
4 14 Mubtaahij 牡5 57.0 Christophe Soumillon 1 3/4 M de Kock
5 7 アウォーディー 牡7 57.0 武豊 1 1/2 松永幹夫

2017年の第22回ドバイワールドカップ。第147回トラヴァーズS(米GI)第33回ブリーダーズカップ・クラシック(米GI)第1回ペガサスワールドカップ(米GI)と米国のGIレース3連勝中で、今回のドバイワールドカップナイトの出走馬のうち、最も注目されたArrogate。そんなArrogate、発馬直後に周囲の馬たちにフタをされる形となり、最後方からという苦しい展開。ところがどっこい、大外を回りながら道中徐々に進出して、最終コーナーでは3番手。そうして、直線では前を行ったGun Runner(2013.3.8)、Neolithic(2013.4.24)をまとめて交わして、決勝点では流しながら2と4分の1馬身差。なんじゃこりゃ。馬の絶対能力が違いすぎる。世界には、恐ろしい馬がいるものです^_^;

日本馬4頭はアウォーディー(2010.5.10)の5着が最先着となり、ラニ(2013.2.22)が8着、アポロケンタッキー(2012.2.2)が9着、ゴールドドリーム(2013.4.19)が14着という結果でした。それぞれに頑張りました。本当にお疲れ様でした。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。