2017年のクラシック候補生を確認する(海外編・其の漆)

Sobetsu 牝 鹿毛 2014.3.1生 英国・Darley生産 馬主・Godolphin 英国・Charlie Appleby厩舎

Sobetsu(2014.3.1)の4代血統表
Dubawi
鹿毛 2002.2.7
種付け時活性値:0.75
Dubai Millennium
鹿毛 1996.3.20
Seeking the Gold
鹿毛 1985.4.7
Mr. Prospector 1970.1.28
Con Game 1974.3.20
Colorado Dancer
黒鹿毛 1986.2.13
Shareef Dancer 1980.3.3
Fall Aspen 1976.3.9
Zomaradah
鹿毛 1995.2.21
Deploy
鹿毛 1987.5.15
Shirley Heights 1975.3.1
Slightly Dangerous 1979.4.8
Jawaher
鹿毛 1998.5.13
ダンシングブレーヴ 1983.5.11
High Tern 1982.5.1
Lake Toya
鹿毛 2002.3.30
仔受胎時活性値:0.75
Darshaan
黒鹿毛 1981.4.18
種付け時活性値:1.00
Shirley Heights
鹿毛 1975.3.1
Mill Reef 1968.2.23
Hardiemma 1969
Delsy
鹿毛 1972.3.20
Abdos 1959.5.18
Kelty 1965.2.28
シンコウエルメス
鹿毛 1993.4.1
仔受胎時活性値:2.00
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
種付け時活性値:0.75
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Doff the Derby
鹿毛 1981.5.13
仔受胎時活性値:0.75
★Master Derby
栗毛 1972.4.24
種付け時活性値:0.00
Margarethen
黒鹿毛 1962.4.3
仔受胎時活性値:0.50

<5代血統表内のクロス:Shirley Heights4×3、Northern Dancer5×4>

Sobetsu(2014.3.1)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Dubawi
(Mr. Prospector系)
Darshaan
(Mill Reef系)
Sadler’s Wells
(Northern Dancer系)
★Master Derby
(Bold Ruler系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Darshaan
(Lake Toya)
4.00 従兄ディーマジェスティ
(No. 4-n)
4番仔?
(2連産目?)

*

G1サンタラリ賞はソベツが快勝、次走に仏オークス浮上」という記事もありますけれど、その血統背景を確認すると、「ソウベツ」が本来の読みと思われます、Sobetsu。「ソウベツ? あれ、母レイクトーヤ、祖母シンコウエルメス。なるほど」。Sobetsu、洞爺湖の南東岸に面している壮瞥町からの想起なのでしょう。また、Sobetsuの兄姉を確認するとNaruko(2009.4.5)、Hokkaido(2010.4.23)、Lake Hamana(2013.2.16)。それぞれ鳴子、北海道、浜名湖ですよね^^

2017年のサンタラリ賞(仏GI)。Sobetsuとウィリアム・ビュイック騎手、先行2番手からの抜け出しで最後は2着のVue Fantastique(2014.4.16)とオリビエ・ペリエ騎手に3馬身差の完勝。ロイヤルブルーの勝負服を乗せた鹿毛馬、シャンティイ芝2000mを颯爽と駆け抜けました。

なお、サンタラリ賞の主な勝ち馬には、Dahlia(1970.3.25)、Nobiliary(1972.2.14)-Lyphard(1969.5.10)の半妹-、Riverqueen(1973)-薔薇一族のご先祖-、Madelia(1974.4.20)、Reine de Saba(1975.5.7)、Three Troikas(1976.1.25)、Harbour(1979.5.21)、Smuggly(1980.1.24)-ダンツシアトル(1990.5.13)の半姉-、Indian Skimmer(1984.2.12)、Intrepidity(1990.2.19)、ミュンシー(1992.5.28)、レーヴドスカー(1997.4.24)-レーヴディソール(2008.4.8)の母-、スタセリタ(2006.4.17)-ソウルスターリング(2014.2.13)の母-等がいます。日本に縁のある馬たちも多く見えますね。また、2012年の勝ち馬はSagawara(2009.4.28)という馬名なのですが、一瞬「スガワラ?」と思ってしまいました。

さて、Sobetsuのごく簡単でも豪華な近親牝系図を示しておきます。

Doff the Derby 1981.5.13 不出走
|Wedding Bouquet 1987.2.3 6勝 モンロヴィアH(米GIII) パークS(愛GIII)ほか
||Ventura 1998.2.7 2勝
|||Moonlight Cloud 2008.3.5 12勝 モーリス・ド・ゲスト賞(仏GI)3回 ジャック・ル・マロワ賞(仏GI) ムーラン・ド・ロンシャン賞(仏GI) フォレ賞(仏GI)ほか
|ジェネラス 1988.2.8 6勝 英ダービー(英GI) 愛ダービー(GI) "キング・ジョージ"(英GI) デューハーストS(英GI)
|オースミタイクーン 1991.3.23 10勝 マイラーズC(GII) セントウルS(GIII)ほか
|マチカネベニザクラ 1992.3.21 3勝
||マチカネオーラ 2002.3.9 5勝 中京記念(GIII)
|シンコウエルメス 1993.4.1 0勝
||エルメスティアラ 1998.2.18 不出走
|||ディーマジェスティ 2013.3.24 現役 皐月賞(GI) セントライト記念(GII) 共同通信杯(GIII)ほか
||エルノヴァ 1999.2.17 5勝 ステイヤーズS(GII)2着 クイーンS(GIII)2着 エリザベス女王杯(GI)3着ほか
||Lake Toya 2002.3.30 4勝 フロール賞(仏GIII)3着ほか
|||Sobetsu 2014.3.1 (本馬) サンタラリ賞(仏GI)
|Strawberry Roan 1994.4.15 3勝 愛1000ギニー(GI)2着 メルドS(愛GIII)3着ほか
|Imagine 1998.2.20 4勝 英オークス(GI) 愛1000ギニー(GI)ほか
||Horatio Nelson 2003.4.30 4勝 ジャン・リュック・ラガルデール賞(仏GI)ほか

従兄ディーマジェスティ、大伯父ジェネラス、オースミタイクーン、大叔母Imagine。偉大なるはSobetsuの曾祖母、Doff the Derby。

*

英国産の英国調教馬Sobetsu、サンタラリ賞の勝利を以て、シャンティイ芝2100mのディアヌ賞(仏GI)に挑むようです。日本ゆかりの馬名を持つSobetsu、頑張って。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。