第62回有馬記念(GI)の勝ち馬

キタサンブラック 牡 鹿毛 2012.3.10生 日高・ヤナガワ牧場生産 馬主・(有)大野商事 栗東・清水久詞厩舎

キタサンブラック(2012.3.10)の4代血統表
ブラックタイド
黒鹿毛 2001.3.29
種付け時活性値:0.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
シュガーハート
鹿毛 2005.3.6
仔受胎時活性値:1.50
サクラバクシンオー
鹿毛 1989.4.14
種付け時活性値:1.75
サクラユタカオー
栗毛 1982.4.29
テスコボーイ 1963
アンジェリカ 1970.3.29
サクラハゴロモ
鹿毛 1984.4.13
ノーザンテースト 1971.3.15
クリアアンバー 1967.5.8
オトメゴコロ
栗毛 1990.4.18
仔受胎時活性値:1.50
ジャッジアンジェルーチ
栗毛 1983.2.22
種付け時活性値:1.50
Honest Pleasure 1973.3.28
Victorian Queen 1971.3.24
ティズリー
鹿毛 1981.4.27
仔受胎時活性値:2.00
Lyphard
鹿毛 1969.5.10
種付け時活性値:0.75
Tizna(CHI)
鹿毛 1969
仔受胎時活性値:0.625

<5代血統表内のクロス:Lyphard4×4、Northern Dancer5×5×5>

キタサンブラック(2012.3.10)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ブラックタイド
(Halo系)
サクラバクシンオー
(Princely Gift系)
ジャッジアンジェルーチ
(Bold Ruler系)
◆Lyphard
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
サクラバクシンオー
(スターハイネス)
5.625 4代母はチリ産で米GI3勝
(No. 9-g)
3番仔
(2連産目)

*

第62回有馬記念(GI。中山芝2500m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 2キタサンブラック 牡5 57 武豊 2:33.6   35.2 540
[-2]
清水久詞 1
2 3クイーンズリング 牝5 55 C.ルメール 2:33.8 1 1/2 35.1 474
[0]
吉村圭司 8
3 10シュヴァルグラン 牡5 57 H.ボウマン 2:33.8 ハナ 34.8 474
[+4]
友道康夫 3
4 14スワーヴリチャード 牡3 55 M.デムーロ 2:33.8 クビ 34.5 510
[+8]
庄野靖志 2
5 11ルージュバック 牝5 55 北村宏司 2:34.0 1 1/4 34.3 460
[+6]
大竹正博 10

2017年の第62回有馬記念。大団円でした。2015年の第60回3着、2016年の第61回2着、そして2017年第62回1着。齢重ねる毎に強さも重ね、ついに掴んだグランプリ制覇。シンボリルドルフ(1981.3.13)テイエムオペラオー(1996.3.13)ディープインパクト(2002.3.25)ウオッカ(2004.4.4)についで遂げられたJRA・GI7勝目。そして今回の有馬記念の勝利により、獲得賞金総額は18億7684万3000円。名前を挙げたテイエムオペラオーが持っていた18億3518万9000円を抜いて、堂々の史上1位と相成りました。

キタサンブラックという馬は、最初は地味な存在でした。けれど、そのひたむきな走りを以てして、人々に愛されていった、稀有な馬であったと思います。レースにおいて、逃げ先行で受けて立つ姿は、正に横綱競馬。「強いものは強い」。そう思わせてくれたキタサンブラック。2010年代の後半を飾る、不世出の名馬でした。そしてまた、キタサンブラックは男前。私が見た鹿毛の牡馬では、20世紀のトウカイテイオー(1988.4.20)か、21世紀のキタサンブラックか。この2頭は双璧ですね^^

キタサンブラック。自身の強さと共に、周囲の人にも恵まれ、人々に笑顔を運んでくれた馬でした。世代重ねて、キタサンブラックの仔どもたちも、どうぞ人々を笑顔にしてくれますように。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。