第44回愛チャンピオンS(GI)の勝ち馬-Magical(2015.5.18)-

Result

Magical(マジカル) 牝 鹿毛 2015.5.18生 愛国・Orpendale, Chelston & Wynatt生産 馬主・Derrick Smith & Mrs John Magnier & Michael Tabor 愛国・A P O’Brien厩舎

Magical(2015.5.18)の4代血統表

Galileo
鹿毛 1998.3.30
種付け時活性値:0.00

Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Fairy Bridge
鹿毛 1975.5.4
Bold Reason 1968.4.8
Special 1969.3.28 ♀
Urban Sea
栗毛 1989.2.18
Miswaki
栗毛 1978.2.22
Mr. Prospector 1970.1.28
Hopespringseternal 1971.5.27
Allegretta
栗毛 1978.3.10
Lombard 1967
Anatevka 1969
Halfway To Heaven
黒鹿毛 2005.4.25
仔受胎時活性値:0.25
Pivotal
栗毛 1993.1.19
種付け時活性値:0.75
Polar Falcon
黒鹿毛 1987.6.1
Nureyev 1977.5.2
Marie d’Argonne 1981.3.21
Fearless Revival
栗毛 1987.3.3
Cozzene 1980.5.8
Stufida 1981.3.12
Cassandra Go
芦毛 1996.4.3
仔受胎時活性値:2.00
Indian Ridge
栗毛 1985.3.22
種付け時活性値:0.50
▲Ahonoora 1975.4.12
Hillbrow 1975
Rahaam
芦毛 1987.3.4
仔受胎時活性値:2.00
セクレト
鹿毛 1981.2.12
種付け時活性値:1.25
Fager’s Glory
芦毛 1976.2.4
仔受胎時活性値:0.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer3×5×5、Special(♀)4×5、Mr. Prospector4×5>

Magical(2015.5.18)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Galileo
(Sadler’s Wells系)
Pivotal
(Nureyev系)
Indian Ridge
(Clarion系)
セクレト
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
セクレト
(Betty’s Secret)
4.75 母と全姉が共にGI3勝馬
(No. 3-d)
5番仔?
(2連産目?)

*

2019年の第44回愛チャンピオンS(GI。レパーズタウン芝10F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 3 Magical 牝4 59 Ryan Moore 2:06.49 A P O’Brien 1
2 5 Magic Wand 牝4 59 Seamie Heffernan 2 1/4 A P O’Brien 7
3 2Anthony Van Dyck 牡3 57.6 Wayne Lordan アタマ A P O’Brien 6
4 6ディアドラ 牝5 59 Oisin Murphy 1/2 橋田満 5
5 7 Headman 牡3 57.6 Jason Watson 1/2 Roger Charlton 4

2019年の第44回愛チャンピオンS。MagicalとMagic Wand、マジック馬券で決着を見た今年2019年の愛チャンピオンS。それは即ちエイダン・パトリック・オブライエン厩舎の4歳牝馬のワンツーフィニッシュであり、そしてまた3着の英ダービー(GI)馬Anthony Van Dyck(2016.5.19)を含めてオブライエン厩舎のワンツースリーフィニッシュでした。

海外転戦を続ける本邦期待のディアドラ(2014.4.4)。日本調教馬の愛国グループレース出走は史上初めてのことだったそうですが、ここは愛国に居を構えるオブライエン厩舎のチームプレーや、展開の厳しさを突き付けられました。それでも、直線で外に出してからは良い脚を見せて4着。本当によく頑張っています。素晴らしい。

では、以下にMagicalのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Cassandra Go キングズスタンドS(英GII) テンプルS(英GII) キングジョージS(英GIII)
|Theann 2004.3.31 1勝 サマーS(英GIII)ほか
||Photo Call 2011.2.11 6勝 ファーストレディS(米GI) ロデオドライブS(米GI)ほか
||Land Force 2016.2.22 リッチモンドS(英GII)ほか
|Halfway to Heaven 2005.4.25 4勝 愛1000ギニー(GI) サンチャリオットS(英GI) ナッソーS(英GI)ほか
||Flying the Flag 2010.2.21 3勝 愛インターナショナルS(GIII)ほか
||ロードデンドロン 2014.2.11 5勝 ロッキンジS(英GI) オペラ賞(仏GI) フィリーズマイル(英GI)ほか
||Magical 2015.5.18 (本馬) 愛チャンピオンS(GI) タタソールズ金杯(愛GI) ブリティッシュ・チャンピオンズ・フィリーズ&メアズS(英GI)ほか
|Tickled Pink 2009.5.5 3勝 アバーナントS(英GIII) コーラルチャージスプリントS(英GIII)
|Neverletme Go 2002.3.13 2勝
||Best Regards 2010.3.13 3勝 ハンブルクフリーガーT(独GIII)
|Fantasy 2016.4.19 ラウンドタワーS(英GIII)3着

Magicalの牝系は3号族d分枝系。母Halfway To Heaven、全姉ロードデンドロン、そしてMagicalと3頭いずれもGI3勝を遂げる素晴らしさ。Magicalは高祖母がFager’s Gloryということで、この3号族d分枝系からはヌーヴォレコルト(2011.2.25)、ゴッドインチーフ(1996.3.19)など日本でも活躍馬が送り込まれています。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。