第35回ブリーダーズカップ・ターフ(米GI)の勝ち馬-Enable(2014.2.12)-

Enable(エネイブル) 牝 鹿毛 2014.2.12生 英国・Juddmonte Farms Ltd生産 馬主・K Abdullah 英国・John Gosden厩舎

Enable(2014.2.12)の4代血統表
Nathaniel
鹿毛 2008.4.24
種付け時活性値:1.25
Galileo
鹿毛 1998.3.30
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Urban Sea
栗毛 1989.2.18
Miswaki 1978.2.22
Allegretta 1978.3.10
Magnificient Style
黒鹿毛 1993.3.21
Silver Hawk
鹿毛 1979.4.20
Roberto 1969.3.16
Gris Vitesse 1966.3.2
Mia Karina
黒鹿毛 1983.3.21
Icecapade 1969.4.4
Basin 1972.2.29
Concentric
鹿毛 2004.4.3
仔受胎時活性値:0.25
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
種付け時活性値:1.50
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Fairy Bridge
鹿毛 1975.5.4
Bold Reason 1968.4.8
Special 1969.3.28
Apogee
鹿毛 1990.2.8
仔受胎時活性値:1.25
Shirley Heights
鹿毛 1975.3.1
種付け時活性値:1.50
Mill Reef 1968.2.23
Hardiemma 1969
Bourbon Girl
鹿毛 1984.2.9
仔受胎時活性値:1.25
★イルドブルボン
黒鹿毛 1975.5.23
種付け時活性値:0.00
Fleet Girl
栗毛 1975.4.1
仔受胎時活性値:2.00

<5代血統表内のクロス:Sadler’ Wells3×2>

Enable(2014.2.12)の0の理論的総括
母父祖母父曾祖母父
Nathaniel
(Sadler’s Wells系)
Sadler’s Wells
(Northern Dancer系)
Shirley Heights
(Mill Reef系)
★イルドブルボン
(Nijinsky系)
形相の遺伝料の遺伝牝系母の何番仔?
Sadler’s Wells
(Concentric)
4.75従兄Flintshire
(No. 4-m)
5番仔?
(5連産目?)

*

2018年の第35回ブリーダーズカップ・ターフ(米GI。チャーチルダウンズ芝12F)の結果(上位5頭)


馬名性齢
騎手走破時計
・着差
調教師
12Enable牝455.8Frankie Dettori2:32.65John Gosden1
25Magical牝354Ryan Moore3/4A P O’Brien5
311Sadler’s Joy牡557.2Javier Castellano9Thomas Albertrani8
46Arklow牡457.2Florent Geroux2Brad H Cox10
512Waldgeist牡457.2Pierre-Charles Boudot1 1/2A Fabre2

2018年の第35回ブリーダーズカップ・ターフ。史上初の凱旋門賞(仏GI)、ブリーダーズカップ・ターフの同一年制覇、成る。どこで走っても、出来るものは、出来る。第239回英オークス(GI)第123回愛オークス(GI)第67回”キング・ジョージ”(英GI)、第156回ヨークシャーオークス(英GI)、第96回凱旋門賞第97回凱旋門賞、そして第35回ブリーダーズカップ・ターフとGI7勝。恐るべしは世紀の名牝、Enable。

Enable、今年2018年は下半期に3走しただけですので、来年2019年の進路が気掛かりですが、

 なお、ゴスデン師が「恐らく彼女はもっと良くなる」とエネイブルの秘める可能性に言及した一方、レーシングマネージャーのT.グリムソープ氏は「彼女の将来についてはアブドゥラ殿下がしばらく考えますが、いかなる決断にせよ、それが正しいものとなるでしょう」と答えを留保している。

エネイブルが新たな伝説 BCターフと凱旋門賞を史上初の連勝! | JRA-VAN Ver.World

現役続行か、それとも花嫁となるのか。Enable、その未来に幸多からんことを。

 

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

マイシンザン
マイシンザン

Enable、これで9連勝。通算では11戦10勝、3着1回、か。

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

彼女の強さを思うと、デビュー2戦目、2017年の初戦で敗れたのが謎ではあります。

マイシンザン
マイシンザン

それが勝ちっぱなしの難しさよ。なんと言っても、生き物の勝負やからな。

 

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

そう考えると、今世紀に入ってからでは、同じアブドゥラ殿下の勝負服のFrankel(2008.2.11)や、豪州のBlack Caviar(2006.8.18)の凄みを思いますね。

 

マイシンザン
マイシンザン

そうやな。ともあれ、Enable、ホンマに強い!!