第32回香港カップ(GI)の勝ち馬-Glorious Forever(2014.2.24)-

Glorious Forever(グロリアスフォーエバー) せん 栗毛 2014.2.24生 英国・Miss K Rausing生産 馬主・Michael Kwan Wing Lok 香港・F C Lor厩舎

Glorious Forever(2014.2.24)の4代血統表
Archipenko
鹿毛 2004.5.30
種付け時活性値:0.25
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Miesque
鹿毛 1984.3.14
Nureyev 1977.5.2
Pasadoble 1979.4.1
Bound
鹿毛 1984.6.1
★Nijinsky
鹿毛 1967.2.21
Northern Dancer 1961.5.27
Flaming Page 1959.4.24
Special
鹿毛 1969.3.28
Forli 1963.8.10
Thong 1964.4.23
Here to Eternity
黒鹿毛 2008.1.8
仔受胎時活性値:1.25
Stormy Atlantic
黒鹿毛 1994.4.23
種付け時活性値:1.25
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Hail Atlantis
鹿毛 1987.2.17
Seattle Slew 1974.2.15
Flippers 1981.4.23
Heat of the Night
鹿毛 2002.5.12
仔受胎時活性値:1.25
Lear Fan
鹿毛 1981.2.2
種付け時活性値:1.00
Roberto 1969.3.16
Wac 1969.1.23
Hot Thong(BRZ)
鹿毛 1994.8.22
仔受胎時活性値:1.625
Jarraar
黒鹿毛 1987.3.14
種付け時活性値:1.625
Thong Thong Thong
鹿毛 1989.4.17
仔受胎時活性値:1.125

<5代血統表内のクロス:Mr. Prospector3×5、Northern Dancer5×4×5、Special(♀)5×3>

Glorious Forever(2014.2.24)の0の理論的総括
母父祖母父曾祖母父
Archipenko
(Mr. Prospector系)
Stormy Atlantic
(Storm Cat系)
Lear Fan
(Roberto系)
Jarraar
(Mr. Prospector系)
形相の遺伝料の遺伝牝系母の何番仔?
Jarraar
(Snow Knight)
5.25全兄Time Warp
(No. 5-h)
2番仔?
(2連産目?)

*

2018年の第32回香港カップ(GI。シャティン芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名性齢
騎手走破時計
・着差
調教師
11Glorious Foreverせん457Silvestre De Sousa2:01.71F C Lor4
22ディアドラ牝455.5C.ルメール1橋田満1
37Time Warpせん557Zac PurtonクビA S Cruz3
46サングレーザー牡457J.モレイラ1 1/4浅見秀一2
59Northern Superstar牡557Karis TeetanクビA T Millard5

2018年の第32回香港カップ。逃げたGlorious Forever、番手に着けた防衛王者のTime Warp(2013.1.28)。「父Archipenko×母Here to Eternity」の全兄弟の「行った行った」のワンツーに僅かに割り込んだディアドラ(2014.4.4)でしたが、それでもGlorious Foreverの影を踏むには至らず。Glorious Forever、グループレース初勝利をGIレースで果たすと共に、全兄Time Warpとの兄弟制覇も遂げました。逃げ切り、お見事でした。

では、以下にGlorious Foreverのごくごく簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Here to Eternity2008.1.8 1勝
|Time Warp 2013.1.28 香港カップ(GI) 香港ゴールドカップ(GI)ほか
|Glorious Forever 2014.2.24 (本馬) 香港カップ(GI)ほか

Glorious Foreverの牝系は5号族h分枝系。香港カップと香港ゴールドカップ、兄弟で制した3つのGIは、すべてシャティン芝2000mのレースです。

さて、Glorious Foreverの直牝系が5号族h分枝系で、曾祖母がThong Thong Thongという馬名からピンと来られた方もいらっしゃるでしょう。Glorious Foreverのボトムラインを辿ると、7代母にSpecialが見えます。5代血統表内では父Archipenkoによる「Special(♀)5×3」ですが、実のところ「Special(♀)5×3×7」という牝馬クロスです。また、Glorious Foreverの祖母父Lear Fanの母父がLt. Stevens(1961.3.14)であり、同馬はその母がRough Shod(1944)、すなわちSpecialの祖母です。結果、Glorious Forever並びに全兄Time Warpは、5号族h分枝系の血が、全体に散りばめられているというところですね。

 

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

マイシンザン
マイシンザン

・・・。

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

どうしはったんですか?

マイシンザン
マイシンザン

俺もボトムラインを辿ると、5号族h分枝系やねん。下総御料牧場の種正(1920)系。