第30回香港カップ(GI)の勝ち馬。

モーリス 牡 鹿毛 2011.3.2生 日高・戸川牧場生産 馬主・吉田和美氏 美浦・堀宣行厩舎

モーリス(2011.3.2)の4代血統表
スクリーンヒーロー
栗毛 2004.4.18
種付け時活性値:1.50

グラスワンダー
栗毛 1995.2.18
Silver Hawk
鹿毛 1979.4.20
Roberto 1969.3.16
Gris Vitesse 1966.3.2
Ameriflora
鹿毛 1989.1.29
Danzig 1977.2.12
Graceful Touch 1978.4.13
ランニングヒロイン
鹿毛 1993.4.8
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ダイナアクトレス
鹿毛 1983.5.4
ノーザンテースト 1971.3.15
モデルスポート 1975.2.23
メジロフランシス
鹿毛 2001.3.18
仔受胎時活性値:0.25
カーネギー
鹿毛 1991.2.26
種付け時活性値:0.25
▲Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Detroit
黒鹿毛 1977.2.24
Riverman 1969
Derna 1961.2.25
メジロモントレー
黒鹿毛 1986.4.25
仔受胎時活性値:1.50
モガミ
青鹿毛 1976.5.18
種付け時活性値:0.25
Lyphard 1969.5.10
ノーラック 1968.4.25
メジロクインシー
鹿毛 1981.7.1
仔受胎時活性値:1.00
★フィディオン
鹿毛 1972.5.26
種付け時活性値:0.00
メジロボサツ
栗毛 1963.5.12
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5・5×4・5、Hail to Reason5×5(父方)>

モーリス(2011.3.2)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
スクリーンヒーロー
(Roberto系)
カーネギー
(Sadler’s Wells系)
モガミ
(Lyphard系)
フィディオン
(Tantieme系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
スクリーンヒーロー
(Mountain Flower)
3.00 祖母が重賞4勝の活躍馬
(No.10-d デヴオーニア系)
6番仔
(6連産目)

*

第30回香港カップ(GI。沙田芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
馬体重 調教師
1 2 モーリス 牡5 57 R.ムーア 2:00.95 513 堀 宣行 1
2 8 Secret Weapon せん6 57 Z.パートン 3 520 C.イプ 4
3 5 ステファノス 牡5 57 C.スミヨン 3 1/2 479 藤原 英昭 7
4 6 ラブリーデイ 牡6 57 H.ボウマン 3 1/2 480 池江 泰寿 8
5 4 Blazing Speed せん7 57 N.カラン 3 3/4 525 A.クルーズ 6

2016年の第30回香港カップ。モーリス、強すぎましたm(_ _)m

JRAの香港カップのレース成績・回顧のページにおける、「世界の名手」ライアン・ムーア騎手の言を引いておきますと、

マイルで素晴らしい馬ですが、2000mではもっと素晴らしいです

……母方の血統を思えば、そりゃあ、ね。改めて、もうひとつ距離が伸びたレースでも、その走りを見てみたかったものです^_^;

ともあれ、8代母デヴオーニア(1925)から連なる、日本で継承された血が、世界の檜舞台で花開き、その姿を見られた我々は幸せだったのでしょう。

世界のモーリス、後には次代にその血をつなぐ仕事が待っています。

最後まで王者だったモーリス、世界に見せたその強さと速さを、末永く、末永く、伝えて欲しいと願います。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。