第24回ドバイワールドカップ(UAE・GI)の勝ち馬-Thunder Snow(2014.3.24)-

Result

Thunder Snow(サンダースノー) 牡 鹿毛 2014.3.24生 愛国・Darley生産 馬主・Godolphin UAE・Saeed bin Suroor厩舎

Thunder Snow(2014.3.24)の4代血統表
Helmet
栗毛 2008.10.21
種付け時活性値:1.125
Exceed and Excel
鹿毛 2000.9.5
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
★Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Patrona
栗毛 1994.3.24
Lomond 1980.2.3
Gladiolus 1974.4.16
Accessories
鹿毛 2003.4.8
Singspiel
鹿毛 1992.2.25
In the Wings 1986.1.17
Glorious Song 1976.4.22
Anna Matrushka
栗毛 1984.4.18
Mill Reef 1968.2.23
Anna Paola 1978.5.14
Eastern Joy
鹿毛 2006.4.9
仔受胎時活性値:1.75
Dubai Destination
鹿毛 1999.2.10
種付け時活性値:1.50
★Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
Mysterial
黒鹿毛 1994.1.27
Alleged 1974.5.4
Mysteries 1986.2.26
Red Slippers
栗毛 1989.4.12
仔受胎時活性値:2.00
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
種付け時活性値:0.75
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28
Morning Devotion
栗毛 1982.3.26
仔受胎時活性値:1.50
Affirmed
栗毛 1975.2.21
種付け時活性値:1.50
Morning Has Broken
栗毛 1974.5.9
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:Nureyev5×3(母方)、Northern Dancer5×5×4>

Thunder Snow(2014.3.24)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Helmet
(Danzig系)
Dubai Destination
(Mr. Prospector系)
◆Nureyev
(Northern Dancer系)
Affirmed
(Raise a Native系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Dubai Destination 7.00 半姉がGレース3勝
(No. 4-k)
4番仔?
(4連産目?)

*

2019年の第24回ドバイワールドカップ(UAE・GI。メイダン・ダート2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 12 Thunder Snow 牡5 57 Christophe Soumillon 2:03.87 Saeed bin Suroor
2 7 Gronkowski 牡4 57 Oisin Murphy ハナ S bin Ghadayer
3 1 Gunnevera 牡5 57 Emisael Jaramillo 2 3/4 Antonio Sano
4 6 Pavel 牡5 57 Joel Rosario 1/2 Doug O’Neill
5 4 Audible 牡4 57 Flavien Prat 短アタマ Todd Pletcher

2019年の第24回ドバイワールドカップ。史上初のドバイワールドカップ連覇、成る。昨年2018年の第23回同様、その前走マクトゥームチャレンジラウンド3(UAE・GI)2着から挑んだ、この大一番。トラックレコードを叩き出し5と4分の3馬身差勝ちを収めた昨年とは勝手が違い、直線ではGronkowski(2015.2.1)との激しい叩き合いの末、「ハナ」だけ先んじたところが決勝点。Thunder Snow、これでメイダン競馬場では8戦5勝、2着3回。そして、2016年のクリテリウム・アンテルナシオナル(仏GI)、2017年のジャンプラ賞(仏GI)、2018年と2019年のドバイワールドカップと、4年連続GI制覇。伊達や酔狂で4年連続GI制覇は遂げられません。そんな強豪に、2017年のUAEダービー(GII)で「短アタマ」差まで迫ったエピカリス(2014.3.22)は、やっぱり強い馬と、改めて思いました。

さて、Thunder Snowの最優性先祖と判断した母父Dubai Destinationは現役時代に通算8戦4勝、2着2回。その主な競走成績として、

  1. クイーンアンS(英GI)、英シャンペンS(GII)

があります。Dubai Destinationは祖母Mysteriesということで、ヒシアケボノ(1992.2.27)&アグネスワールド(1995.4.28)兄弟の甥ですね。

Dubai Destinationは直仔にレーシングポストトロフィー(英GI)の勝ち馬Ibn Khaldun(2005.2.14)を始めとしてGレース勝ち馬が複数出ていますが、ブルードメアサイアーとして良い仕事をしています。Dubai Destinationのブルードメアサイアーとしての代表産駒には、

  1. Golden Horn(2012.3.27)
    →英ダービー(GI)、凱旋門賞(仏GI)、愛チャンピオンS(GI)、エクリプスS(英GI)ほか
  2. Postponed(2011.4.4)
    →”キング・ジョージ”(英GI)、ドバイシーマクラシック(UAE・GI)、英インターナショナルS(GI)、コロネーションC(英GI)ほか
  3. Thunder Snow(2014.3.24)
    →本稿の主役。ドバイワールドカップ(UAE・GI)2回、ジャンプラ賞(仏GI)、クリテリウム・アンテルナシオナル(仏GI)ほか

大物が揃っている感もあります。Thunder SnowとGolden Hornは、「母父Dubai Destination×祖母父Nureyev」が共通しており、Dubai Destinationがその父Kingmamboが満8歳時交配のミニモの遺伝馬であることにより、Nureyevがオレンジ0クロスとして処理されています。また、Postponedはその父Dubawi(2002.2.7)が満8歳時の0遺伝を受けており、Dubawi産駒の最多賞金獲得馬として、

Dubawi | Europe
The only British stallion to ever sire 100 Group winners. Sire of 41 G1 winners so far. 16% Stakes winners and 10% Group winners makes him one of the world’s gr...

において、代表産駒の筆頭に挙げられています。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。