第24回ドバイターフ(UAE・GI)の勝ち馬-アーモンドアイ(2015.3.10)-

Result

アーモンドアイ(Almond Eye) 牝 鹿毛 2015.3.10生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)シルクレーシング 美浦・国枝栄厩舎

アーモンドアイ(2015.3.10)の4代血統表
ロードカナロア
鹿毛 2008.3.11
種付け時活性値:1.50
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
レディブラッサム
鹿毛 1996.3.4
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
サラトガデュー
鹿毛 1989.4.3
Cormorant 1974.4.21
Super Luna 1982.4.5
フサイチパンドラ
栗毛 2003.2.27
仔受胎時活性値:0.75

サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:0.00
★Halo
黒鹿毛 1969.2.9
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ロッタレース
栗毛 1992.3.3
仔受胎時活性値:0.50
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
種付け時活性値:1.50
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28
Sex Appeal
栗毛 1970.5.12
仔受胎時活性値:1.25
Buckpasser
鹿毛 1963.4.28
種付け時活性値:1.50
Best in Show
栗毛 1965.4.29
仔受胎時活性値:1.00

<5代血統表内のクロス:Nureyev5×3、Northern Dancer5×4>

アーモンドアイ(2015.3.10)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
◆Nureyev
(Northern Dancer系)
Buckpasser
(Tom Fool系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ロードカナロア 3.50 母がGI勝ち馬
(No. 8-f)
7番仔
(7連産目)

*

2019年の第24回ドバイターフ(UAE・GI。メイダン芝1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 7 アーモンドアイ 牝4 55 C.ルメール 1:46.78 国枝 栄
2 4ヴィブロス 牝6 55 Mickael Barzalona 1 1/4 友道 康夫
3 6 Lord Glitters せん6 57 Daniel Tudhope 1/2 David O’Meara
4 3ディアドラ 牝5 55 Joao Moreira 4 1/4 橋田 満
5 12 Without Parole 牡4 57 Frankie Dettori アタマ John Gosden

2019年の第24回ドバイターフ。日本の牝馬、強っ。アーモンドアイ、最後の直線で抜け出して来た時の手応えの良さよ。ヴィブロス(2013.4.9)、ドバイターフは2017年の第22回1着、2018年の第23回2着、そして2019年の第24回2着と3年連続連対。ディアドラ(2014.4.4)、2頭には遅れを取りましたが、それでも4着。3世代の秋華賞(GI)馬、その揃い踏みで、日本の牝馬のレベルの高さを見せてくれました。

そんな中でも、アーモンドアイ。これでGレースは6連勝、GIレースは5連勝。彼女の強さと速さ。幾多の名牝を目の当たりにして来た我々競馬ファンにとっても、「アーモンドアイこそ日本競馬史上最高の名牝」と呼べる「高み」まで登り詰めてくれるのではないかと、真に思わされます。

アーモンドアイ。その美しい瞳に映る世界が、絶えず、素晴らしい景色でありますように。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。