第21回秋華賞(GI)の勝ち馬。

ヴィブロス 牝 青毛 2013.4.9生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・佐々木主浩氏 栗東・友道康夫厩舎

ヴィブロス(2013.4.9)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:0.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
黒鹿毛 1980.2.28
▲Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971
ハルーワスウィート
栗毛 2001.3.12
仔受胎時活性値:0.75
Machiavellian
黒鹿毛 1987.1.31
種付け時活性値:1.25
★Mr.Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Coup de Folie
鹿毛 1982.4.2
Halo 1969.2.7
Raise the Standard 1978.3.31
ハルーワソング
栗毛 1996.5.15
仔受胎時活性値:1.00
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
種付け時活性値:0.50
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28
Morn of Song
鹿毛 1988.3.20
仔受胎時活性値:1.75
Blushing Groom
栗毛 1974.4.8
種付け時活性値:1.25
Glorious Song
鹿毛 1976.4.22
仔受胎時活性値:0.75

<5代血統表内のクロス:Halo3×4×5、Northern Dancer5×4、Natalma5×5>

ヴィブロス(2013.4.9)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(Halo系)
Machiavellian
(Mr.Prospector系)
Nureyev
(Northern Dancer系)
Blushing Groom
(Red God系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Machiavellian
(Coup de Folie)
4.25 全姉ヴィルシーナ
(No.12-c)
5番仔
(2連産目)

*

第21回秋華賞(GI)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 7ヴィブロス 牝3 55 福永祐一 1:58.6   33.4 414
[0]
友道康夫 3
2 3パールコード 牝3 55 川田将雅 1:58.7 1/2 33.8 508
[-10]
中内田充正 4
3 15カイザーバル 牝3 55 四位洋文 1:58.8 1/2 34.1 470
[0]
角居勝彦 8
4 2ジュエラー 牝3 55 M.デムーロ 1:58.8 クビ 33.5 502
[-2]
藤岡健一 2
5 5レッドアヴァンセ 牝3 55 武豊 1:59.1 1 3/4 33.7 452
[0]
音無秀孝 5

出走18頭中2番目に小さなヴィブロスが、出走18頭中2番目に大きなパールコード(2013.2.1)を抑えて、姉ヴィルシーナ(2009.3.5)がハナ差で逃した戴冠を、妹が2分の1馬身差で果たしました。netkeiba.comの柏木集保さんの記事によると、ヴィブロスの414kgは、秋華賞史上最軽量の勝利だったそうな。ナリは小さくとも大仕事を果たしたヴィブロスに拍手です。

ヴィブロスの母ハルーワスウィートは、ヴィルシーナ、シュヴァルグラン(2012.3.14)、そしてヴィブロスと産駒3頭が重賞勝ち馬、うち2頭がGI馬と名繁殖牝馬の地位を確固たるものとしました。ハルーワスウィートは「尻尾がない馬」として知られており、ハルーワスウィートを競走馬時代から気に掛けられていた「大魔神」佐々木主浩オーナーが、その仔たちを持ち続けられています。

Morn of Song 1988.3.20 3勝
|ハルーワソング 1996.5.15 不出走
||ハルーワスウィート 2001.3.12 5勝
|||ヴィルシーナ 2009.3.12ヴィクトリアマイル(GI)2回 クイーンC(GIII)ほか
|||シュヴァルグラン 2012.3.14 現役 阪神大賞典(GII) 日経新春杯(GII)2着 天皇賞・春(GI)3着ほか
|||ヴィブロス 2013.4.9 (本馬) 秋華賞(GI) 紫苑S(GIII)2着
||フレールジャック 2008.5.25 4勝 ラジオNIKKEI賞(GIII) 神戸新聞杯(GII)3着
||マーティンボロ 2009.8.20 現役 新潟記念(GII) 中日新聞杯(GIII) 小倉記念(GIII)2着
|Mezzo Soprano 2000.3.1 4勝 ヴェルメイユ賞(仏GI) リブルズデイルS(英GII)3着 プシケ賞(仏GIII)3着
||Claremont 2006.4.25 4勝 リス賞(仏GIII) ジョッキークラブS(英GII)3着 オカール賞(仏GII)3着ほか

ヴィブロスの牝系は活力のある12号族。高祖母Glorious Songは17勝を挙げ加国年度代表馬に選出された名牝で、グランドオペラ(1984.2.11)、Rahy(1985.2.18)、シングスピール(1992.2.25)等の母としても知られています。シングスピールは、今年2016年の優駿牝馬(GI)勝ち馬シンハライト(2013.4.11)の母父、安田記念(GI)の勝ち馬ロゴタイプ(2010.3.10)の直祖父でもありますね。

ハイレベル世代の3歳牝馬三冠最終戦を制したヴィブロス。これからも、好敵手たちとの戦いは続きます。彼女たちの競い合いに、ただただ、幸多からんことを。

  

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。