第19回チャンピオンズマイル(香GI)の勝ち馬-Beauty Generation(2012.9.27)-

Result

Beauty Generation(ビューティージェネレーション) せん 鹿毛 2012.9.27生 新国・Nearco Stud Limited生産 馬主・Patrick Kwok Ho Chuen 香港・John Moore厩舎

Beauty Generation(2012.9.27)の4代血統表
Road to Rock(AUS)
鹿毛 2004.12.11
種付け時活性値:1.75
Encosta de Lago
鹿毛 1993.10.27
Fairy King
鹿毛 1982.3.4
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Shoal Creek
栗毛 1988.9.8
Star Way 1977.4.4
Rolls 1984.4.22
Trewornan
鹿毛 1997.3.22
Midyan
鹿毛 1984.4.29
Miswaki 1978.2.22
Country Dream 1970.5.8
Miss Silca Key
鹿毛 1981.2.26
Welsh Saint 1966
Tremiti 1977.4.1
Stylish Bel(AUS)
鹿毛 2005.10.22
仔受胎時活性値:1.50
Bel Esprit(AUS)
鹿毛 1999.8.29
種付け時活性値:1.25
ロイヤルアカデミーII
鹿毛 1987.2.21
Nijinsky 1967.2.21
Crimson Saint 1969.3.15
Bespoken
黒鹿毛 1990.8.18
Vain 1966.9.5
Vin d’Amour 1981
Stylish Victory(AUS)
栗毛 1986.10.4
仔受胎時活性値:0.50
Durham Ranger(USA)
栗毛 1976.3.26
種付け時活性値:0.375
Noholme 1956.10.6
Halconera 1964
Romantic Peace(AUS)
栗毛 1979.9.24
仔受胎時活性値:1.50
Mikado(AUS)
芦毛 1967
種付け時活性値:0.75
Vorticist(AUS)
黒鹿毛 1971
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5、Mr. Prospector5×5>

Beauty Generation(2012.9.27)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Road to Rock
(Fairy King系)
Bel Esprit
(Nijinsky系)
Durham Ranger
(Star Kingdom系)
Mikado
(Fairway系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Road to Rock
(Trewornan)
5.25  
(No. 22-b)
3番仔
(3連産目)

*

2019年の第19回チャンピオンズマイル(香GI。シャティン芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 1 Beauty Generation せん6 57.2 Zac Purton 1:33.63 John Moore 1
2 5 Singapore Sling せん5 57.2 Karis Teetan 1 1/2 A T Millard 3
3 4 Simply Brilliant せん5 57.2 Oisin Murphy 1/2 F C Lor 6
4 3 Seasons Bloom せん6 57.2 Hugh Bowman 1 1/2 C S Shum 5
5 6 Rise High せん5 57.2 James McDonald 1/2 C Fownes 4

2019年の第19回チャンピオンズマイル。Beauty Generationとザカリー・パートン騎手、好発から逃げて馬なりで楽勝。公開調教ですか^^;。Beauty Generationは、昨年2018年の第18回を始まりとして香港のグループレース9連勝。サスガ、昨年2018年の香港マイル(GI)を制した際にウィリアム・ビュイック騎手をして「世界一のマイラー」と言わしめた強豪です。

そんなBeauty Generationについては、 

【安田記念】(東京) ビューティージェネレーションなど外国馬4頭が予備登録 | 競馬ニュース - netkeiba.com
6月2日(日)に東京競馬場で行われる安田記念(GI)に予備登録した外国馬は以下の通り。●香港ビューティージェネレーション(セン7歳)<主なタイトル・戦績(通算成績)>2019・2018【香港】クイーン… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

第69回安田記念(GI)に出走となれば、もしかしたら、アーモンドアイ(2015.3.10)ダノンプレミアム(2015.4.3)等との頂上決戦が見られるかも知れませんね。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。