第18回香港スプリント(GI)の勝ち馬。

エアロヴェロシティ せん 鹿毛 2008.9.8生 新国・N.E.シック氏&S.J.ティル氏生産 馬主・N.ヨン氏 香港・P.オサリバン厩舎

エアロヴェロシティ(2008.9.8)の4代血統表
Pins(AUS)
鹿毛 1996.9.10
種付け時活性値:0.75
Snippets
鹿毛 1984.11.1
Lunchtime
栗毛 1970
Silly Season 1962.2.23
Great Occasion 1965
Easy Date
鹿毛 1977.10.12
▲Grand Chaudiere 1968
Scampering 1971
No Finer
栗毛 1979.10.7
Kaoru Star
栗毛 1965
Star Kingdom 1946
Kaoru 1955
Humour
鹿毛 1962
▲Pirate King 1953
Real Delight 1951
Exodus(NZ)
鹿毛 1999.10.31
仔受胎時活性値:2.00
Kaapstad(NZ)
黒鹿毛 1984.10.23
種付け時活性値:1.50
Sir Tristram
鹿毛 1971.2.28
Sir Ivor 1965.5.5
Isolt 1961.4.24
Eight Carat
黒鹿毛 1975.3.7
Pieces of Eight 1963
Klairessa 1969
Lady Genesis(NZ)
栗毛 1983
仔受胎時活性値:1.75
Star Way(GB)
栗毛 1977.4.4
種付け時活性値:1.375
Star Appeal 1970.5.12
New Way 1970
Arga(NZ)
栗毛 1962
仔受胎時活性値:1.00
Arragon(GB)
鹿毛 1956
種付け時活性値:1.375
Whitiora(NZ)
鹿毛 1952
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:Netherton Maid(♀)=Neasham Belle(♀)5×5、Klairon5×5(母方)>

エアロヴェロシティ(2008.9.8)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Pins
(Tom Fool系)
Kaapstad
(Sir Tristram系)
Star Way
(Herbager系)
Arragon
(Hyperion系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Kaapstad
(Eight Carat)
5.00 伯父に新GI勝ち馬
(No.5-h)
3番仔

*

第18回香港スプリント(GI。沙田芝1200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
馬体重 調教師
1 1 エアロヴェロシティ せん8 57 Z.パートン 1:08.80 540 P.オサリバン 4
2 2 Lucky Bubbles せん5 57 B.プレブル 短アタマ 488 K.ルイ 1
3 3 Peniaphobia せん5 57 S.デソウサ 3/4 520 A.クルーズ 6
4 5 Amazing Kids せん5 57 J.モレイラ 1 1/4 522 J.サイズ 2
5 8 Signs of Blessing せん5 57 S.パスキエ 1 3/4 469 F.ロオー 11

2016年の第18回香港スプリント。4分の3馬身に3頭がひしめく接戦を制したのは、昨年2015年の高松宮記念(GI)を制したことで、日本でもおなじみのエアロヴェロシティとザカリー・パートン騎手でした。エアロヴェロシティ、満8歳を迎えてもそのスプリント能力は全く翳りなく、2014年以来2度目の香港スプリント制覇となりました。素晴らしい。

JRAの香港スプリントのレース成績・回顧のページにおける、ポール・オサリバン調教師の言によれば、

「来年1月のセンテナリースプリントカップ(G2、芝1200m)を使って、その後もう1度日本(高松宮記念)に行くことになるでしょう。楽しみにしてください」

とのこと。うぉ、また来られますのんか、桶狭間のスプリント戦に。

*

500kgを優に超える重戦車でありながら、軽やかさを感じさせるストライド。

強さと速さを兼ね備えたスプリント王、エアロヴェロシティ。

日本勢にとっては、ただただ脅威ですが、また再びの来日、楽しみにしております。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。