第134回伊ダービー(GII)の勝ち馬

Mac Mahon 牡 鹿毛 2014.5.2生 伊国・Porcelli Massimiliano生産 馬主・Takaya Shimakawa 伊国・Stefano Botti厩舎

Mac Mahon(2014.5.2)の4代血統表
Ramonti
鹿毛 2002.3.28
種付け時活性値:0.75
Martino Alonso
鹿毛 1994.3.17
Marju
黒鹿毛 1988.3.12
ラストタイクーン 1983.5.9
Flame of Tara 1980.4.20
Cheerful Note
鹿毛 1987.3.2
★Cure the Blues 1978.4.27
Strident Note 1981.4.3
Fosca
鹿毛 1995.4.7
El Gran Senor
鹿毛 1981.4.21
Northern Dancer 1961.5.27
Sex Appeal 1970.5.12
La Locandiera
黒鹿毛 1986.4.9
Alleged 1974.5.4
Moon Ingraver 1977.2.20
Miss Sultin
鹿毛 2004.3.18
仔受胎時活性値:0.25
Celtic Swing
鹿毛 1992.2.21
種付け時活性値:0.75
ダミスター
鹿毛 1982.5.4
Mr. Prospector 1970.1.28
Batucada 1969.5.14
Celtic Ring
鹿毛 1984.3.2
Welsh Pageant 1966.4.3
Pencuik Jewel 1974
Miss Caerleon
栗毛 1998.1.28
仔受胎時活性値:1.25
Caerleon
鹿毛 1980.3.27
種付け時活性値:0.25
Nijinsky 1967.2.21
Foreseer 1969.4.12
Satin Pointe
鹿毛 1988.3.26
仔受胎時活性値:0.25
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
種付け時活性値:1.50
Jalapa
鹿毛 1974.5.19
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5×5>

Mac Mahon(2014.5.2)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Ramonti
(Northern Dancer系)
Celtic Swing
(Mr. Prospector系)
Caerleon
(Nijnsky系)
Sadler’s Wells
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牡系 母の何番仔?
Sadler’s Wells
(Satin Pointe)
3.00
(No. 16-a)
2番仔?

*

第134回伊ダービー(GII。カパネッレ芝2200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 5 Mac Mahon 牡3 58 Cristian Demuro 2:16.50 Stefano Botti 6
2 11 Back On Board 牡3 58 Antonio Fresu 5 Stefano Botti 3
3 10 Anda Muchacho 牡3 58 Dario Vargiu アタマ Il Cavallo In Testa 5
4 8 Amore Hass 牡3 58 Vincent Cheminaud 2 Stefano Botti 8
5 7 Patriot Hero 牡3 58 Mickael Barzalona 3 1/2 Endo Botti 7

2017年の第134回デルビーイタリアーノ。 道中は後方に構えたMac Mahonが、直線大外から出色の末脚を見せて、決勝点では5馬身差の圧勝を収めました。11頭立てのこのレース、6頭出しとなったステファノ・ボッティ厩舎のワンツーフィニッシュ。ボッティ厩舎は、この5年でデルビーイタリアーノを4勝という荒稼ぎです。とは言え、伊国の競馬界の現状を思うと、ちゃんと賞金が支払われているのか不安なところもありますが……。気を持ち直して、日本でもおなじみである鞍上のクリスチャン・デムーロ騎手は、2015年のGoldstream(2012.4.2)に続いてデルビーイタリアーノ2勝目となりました。

さて、Mac Mahonで気になるところは、、、やはり「馬主・Takaya Shimakawa」ですね。2017年5月22日現在のRaicing PostにおけるMac Mahonの項目では「Takaya Shimikawa」となっているのが気になりましたが、勝負服の色合いを見れば、やはり、島川隆哉オーナー。「Ramonti’s Mac Mahon Salutes in Derby Italiano」という記事では、ちゃんと「Takaya Shimakawa」と明記されています。リンク先の記事によると、島川オーナー、デルビーイタリアーノの前週にMac Mahonを購入された模様。このあたり、ダービーへの執念が伺えます。今年2017年は、日本でもブレスジャーニー(2014.4.2)が期待できただけに、ですね。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。