第13回ヴィクトリアマイル(GI)の勝ち馬-ジュールポレール(2013.5.2)-

ジュールポレール 牝 鹿毛 2013.5.2生 白老・(有)社台コーポレーション白老ファーム生産 馬主・(株)G1レーシング 栗東・西園正都厩舎

ジュールポレール(2013.5.2)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:0.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
▲Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
サマーナイトシティ
鹿毛 1999.3.14
仔受胎時活性値:1.25
エリシオ
鹿毛 1993.1.24
種付け時活性値:1.25
Fairy King
鹿毛 1982.3.4
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Helice
鹿毛 1988.4.4
Slewpy 1980.3.28
Hirondelle 1981.5.5
ダイアモンドシティ
鹿毛 1988.3.24
仔受胎時活性値:0.50
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
種付け時活性値:0.25
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Honey’s Flag
鹿毛 1979.1.26
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
Hoist the Flag
鹿毛 1968.3.31
種付け時活性値:0.50
Cathy Honey
栗毛 1967.5.4
仔受胎時活性値:0.75

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5>

ジュールポレール(2013.5.2)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(Halo系)
エリシオ
(Fairy King系)
Mr. Prospector
(Raise a Native系)
Hoist the Flag
(Ribot系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
エリシオ
(Helice)
4.50 or 2.50 半兄サダムパテック
(No. 9-h)
6番仔
(流産後)

*

2018年の第13回ヴィクトリアマイル(GI。東京芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 4ジュールポレール 牝5 55 幸英明 1:32.3    33.3 460
[-6]
西園正都 8
2 16リスグラシュー 牝4 55 武豊 1:32.3 ハナ 32.9 450
[-2]
矢作芳人 1
3 6レッドアヴァンセ 牝5 55 北村友一 1:32.3 クビ 33.6 448
[+4]
音無秀孝 7
4 10アエロリット 牝4 55 戸崎圭太 1:32.4 1/2 34.0 504
[0]
菊沢隆徳 3
5 2ミスパンテール 牝4 55 横山典弘 1:32.6 1 1/4 33.7 504
[-2]
昆貢 4

2018年の第13回ヴィクトリアマイル。雨中の府中、稍重のマイル戦。混戦を断ったのは8番人気のジュールポレールと幸英明騎手。道中は中団8番手追走、直線では馬場中央を鋭く伸び、先に抜け出していた7番人気のレッドアヴァンセ(2013.4.24)と北村友一騎手を捉えると、最後は1番人気のリスグラシュー(2014.1.18)と武豊騎手の追撃を「ハナ」だけ抑えて、重賞初制覇をGIで飾りました。ジュールポレール、その馬名意味は「白夜(仏)」ということ。 そしてまた、やはりマイルGIはディープインパクト産駒なのでしょうか。先週の第23回NHKマイルカップ(GI)を制したケイアイノーテック(2015.4.7)に続いてのGI連勝。サスガは世界各国でダービー候補を続出する、当代一の大種牡馬です。

では、以下にジュールポレールの簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Cathy Honey 1967.5.4 9勝  エイコーンS レディースH ヴァインランドHほか
|Aloma 1974.2.8 0勝
||Aloma's Ruler 1979.4.21 7勝 プリークネスS(米GI) ウィザーズS(米GII)ほか
|Honey's Flag 1979.1.26 0勝
||ダイアモンドシティ 1988.3.24 5勝 アーリントンメイトロンH(米GIII)3着
|||Catienus 1994.5.16 5勝 サバーバンH(米GII)2着 サラトガBCH(米GII)2着2回 ホイットニーH(米GI)3着
|||サマーナイトシティ 1999.3.14 3勝
||||サダムパテック 2008.3.30 6勝 マイルチャンピオンシップ(GI) 京王杯SC(GII) 弥生賞(GII) 中京記念(GIII) 東京スポーツ杯2歳S(GIII)ほか
||||ジュールポレール 2013.5.2 (本馬) ヴィクトリアマイル(GI)ほか

米国から日本で継承されている9号族h分枝系。ジュールポレールの母サマーナイトシティは、サダムパテックに続いて2頭目のGI勝ち産駒を送り込みました。なかなか、2頭のGI馬の母になることは出来ません。時折しも2018年5月13日の母の日、尊ぶべきは賢母サマーナイトシティ。

ジュールポレールは、今回のヴィクトリアマイル勝利により[6-2-2-4]という全成績となりましたが、1600mに限れば[5-1-2-2]で、5着を外したことはありません。マイル戦の安定した走りを、ファンはよく見ていたのでしょう。雨も稍重も8番人気も跳ね返して、ジュールポレール。見事なGI初勝利でした。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。