第123回愛オークス(GI)の勝ち馬

Enable 牝 鹿毛 2014.2.12生 英国・Juddmonte Farms Ltd生産 馬主・K Abdullah 英国・John Gosden厩舎

Enable(2014.2.12)の4代血統表
Nathaniel
鹿毛 2008.4.24
種付け時活性値:1.25
Galileo
鹿毛 1998.3.30
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Urban Sea
栗毛 1989.2.18
Miswaki 1978.2.22
Allegretta 1978.3.10
Magnificient Style
黒鹿毛 1993.3.21
Silver Hawk
鹿毛 1979.4.20
Roberto 1969.3.16
Gris Vitesse 1966.3.2
Mia Karina
黒鹿毛 1983.3.21
Icecapade 1969.4.4
Basin 1972.2.29
Concentric
鹿毛 2004.4.3
仔受胎時活性値:0.25
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
種付け時活性値:1.50
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Fairy Bridge
鹿毛 1975.5.4
Bold Reason 1968.4.8
Special 1969.3.28
Apogee
鹿毛 1990.2.8
仔受胎時活性値:1.25
Shirley Heights
鹿毛 1975.3.1
種付け時活性値:1.50
Mill Reef 1968.2.23
Hardiemma 1969
Bourbon Girl
鹿毛 1984.2.9
仔受胎時活性値:1.25
★イルドブルボン
黒鹿毛 1975.5.23
種付け時活性値:0.00
Fleet Girl
栗毛 1975.4.1
仔受胎時活性値:2.00

<5代血統表内のクロス:Sadler’ Wells3×2>

Enable(2014.2.12)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Nathaniel
(Sadler’s Wells系)
Sadler’s Wells
(Northern Dancer系)
Shirley Heights
(Mill Reef系)
★イルドブルボン
(Nijinsky系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Sadler’s Wells
(Concentric)
4.75 従兄Flintshire
(No. 4-m)
5番仔?
(5連産目?)

*

第123回愛オークス(GI。カラ芝12F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 6 Enable 牝3 57.2 Frankie Dettori 2:32.13 John Gosden 1
2 2 Rain Goddess 牝3 57.2 Seamie Heffernan 5 1/2 A P O’Brien 3
3 3 Eziyra 牝3 57.2 Pat Smullen 2 D K Weld 6
4 9 Coronet 牝3 57.2 Olivier Peslier 1 1/4 John Gosden 2
5 1 Aurora Butterfly 牝3 57.2 Billy Lee 2 1/2 W McCreery 10

2017年の第123回愛オークス。日本風に言うと単勝1.4倍の圧倒的1番人気に推された第239代英オークス(GI)馬Enableが、人気に応えて2着のRain Goddess(2014.3.30)に5と2分の1馬身差の圧勝を収めました。2014年生まれ世代の欧州クラシックディスタンスを走る馬では、牡牝混合でも最も強いのでないかと思わせる強さを見せてくれたEnable、見事な英愛オークスダブル制覇でした。

記録を辿ると、英愛オークスダブル制覇は、かのスノーフェアリー(2007.2.12)以来7年ぶり史上14頭目。馬主のハーリド・ビン・アブドゥッラー殿下は1993年の第99回のWemyss Bight(1990.4.6)、1994年の第100回のBolas(1991.3.5)に続いて3回目、ジョン・ゴスデン調教師は2012年の第118回のGreat Heavens(2009.4.28)に続いて2回目、そしてランフランコ・デットーリ騎手は2001年の第107回のLailani(1998.2.2)、2003年の第109回のVintage Tipple(2000.1.17)、2011年の第117回のBlue Bunting(2008.3.20)に続いて4回目という、それぞれの勝利回数でした。名前を出してみれば、Wemyss Bightはダンシングブレーヴ(1983.5.11)の仔、Great HeavensはEnableの父であるNathanielの全妹、Vintage Tippleはアントレプレナー(1994.3.7)-ダンシングサーパス(1990.3.13)の半弟-の仔ですね。

Enable、次走は第67回”キング・ジョージ”(英GI)か、あるいはヨークシャーオークス(英GI)か。いずれに回るにせよ、その走りが楽しみな3歳牝馬です。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。