思い出の女馬を辿る(番外編)-イクノディクタス(1987.4.16)-

Pedigree

イクノディクタス 牝 栗毛 1987.4.16生~2019.2.7没 浦河・高田栄治氏生産 馬主・勝野憲明氏 栗東・福島信晴厩舎

イクノディクタス(1987.4.16)の4代血統表
デイクタス
栗毛 1967.4.11
種付け時活性値:0.75
Sanctus
鹿毛 1960.2.28
Fine Top
黒鹿毛 1949
Fine Art 1939
Toupie 1943
Sanelta
鹿毛 1954
Tourment 1944
Satanella 1941
Doronic
栗毛 1960.3.25
Worden
栗毛 1949
★Wild Risk 1940
Sans Tares 1939
Dulzetta
栗毛 1954.2.9
Bozzetto 1936
Dulcimer 1946
ダイナランデイング
鹿毛 1980.3.27
仔受胎時活性値:1.50

ノーザンテースト
栗毛 1971.3.15
種付け時活性値:0.00
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Lady Victoria
黒鹿毛 1962.2.20
Victoria Park 1957.5.10
Lady Angela 1944 ♀
ナイスランデイング
鹿毛 1965.5.16
仔受胎時活性値:1.50
★First Landing
鹿毛 1956.3.7
種付け時活性値:0.00
Turn-to 1951
Hildene 1938
Pashmina
黒鹿毛 1947
仔受胎時活性値:0.25
★Le Pacha
鹿毛 1938
種付け時活性値:0.00
Perfume
芦毛 1938
仔受胎時活性値:2.00(0.00)

<5代血統表内のクロス:Lady Angela(♀)4×5(母方)>

イクノディクタス(1987.4.16)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
デイクタス
(Fine Top系)
★ノーザンテースト
(Northern Dancer系)
★First Landing
(Turn-to系)
Le Pacha
(Rabelais系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
デイクタス
(Sanelta)
5.25 or 3.25 全妹エミノディクタス
(No. 1-w)
3番仔
(3連産目)

*

1992年の第38回オールカマー(GIII。中山芝2200m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 6 イクノディクタス 牝5 54 村本善之 2:12.1レコード 35.6 458
[-6]
福島信晴 4
2 9 サクラヤマトオー 牡4 57 小島太 2:12.5 2.1/2 35.7 518
[+14]
境勝太郎 9
3 5 ツルマイナス 牡6 56 田中勝春 2:12.5 アタマ 35.4 442
[-4]
伊藤正徳 11
4 7 タニノボレロ 牡4 57 小島貞博 2:12.8 1.3/4 36.1 468
[-14]
戸山為夫 7
5 11 ジョージモナーク 牡7 56 早田秀治 2:12.8 ハナ 36.8 494
[0]
赤間清松 6

*

1993年の第43回安田記念(GI。東京芝1600m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 14ヤマニンゼファー 牡5 57 柴田善臣 1:33.5    35.6 460
[0]
栗田博憲 2
2 6 イクノディクタス 牝6 55 村本善之 1:33.7 1.1/4 34.9 464
[0]
福島信晴 14
3 7シンコウラブリイ 牝4 55 岡部幸雄 1:33.7 ハナ 35.7 436
[-2]
藤沢和雄 3
4 4シスタートウショウ 牝5 55 角田晃一 1:33.7 アタマ 35.4 474
[0]
鶴留明雄 5
5 15 ロータスプール 牡6 57 R.ロメロ 1:33.7 ハナ 35.7 486
[不明]
B.ケシンガーJr. 7

*

1993年の第34回宝塚記念(GI。阪神芝2200m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 6メジロマックイーン 牡6 56 武豊 2:17.7    38.0 494
[-6]
池江泰郎 1
2 2 イクノディクタス 牝6 54 村本善之 2:18.0 1.3/4 37.7 470
[+6]
福島信晴 8
3 1 オースミロッチ 牡6 56 松本達也 2:18.1 1/2 38.6 498
[-6]
中尾正 10
4 9 セキテイリュウオー 牡4 56 南井克巳 2:18.4 1.3/4 38.3 458
[+2]
藤原敏文 9
5 4 アイルトンシンボリ 牡4 56 柴田政人 2:18.5 3/4 38.4 480
[0]
畠山重則 5

*

1993年のテレビ愛知オープン(OP。中京芝2000m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 5 イクノディクタス 牝6 54 村本善之 2:00.2    35.1 468
[-2]
福島信晴 1
2 6 グラールストーン 牡4 57 松永昌博 2:00.5 2 35.0 528
[-4]
松永善晴 5
3 3 タイプスワロー 牡7 56 井上孝彦 2:00.5 ハナ 35.5 512
[0]
荒川友司 6
4 4 エイシンテネシー 牝4 55 武豊 2:00.5 ハナ 35.2 462
[-2]
坂口正則 2
5 7 アローガンテ 牡6 56 内山正博 2:01.1 3.1/2 35.8 446
[-2]
小林稔 7

*

「鉄の女」イクノディクタス死す 92年オールカマーなど重賞4勝 | 競馬ニュース - netkeiba.com
 「鉄の女」の異名を取り、ファンに親しまれたイクノディクタスが、けい養先の北海道新冠町の五丸農場で老衰のため死んでいたことが7日、分かった。32歳。同馬は栗東・福島信晴厩舎から1989年7月23日に小… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

日本の「鉄の女」イクノディクタス。現年齢表記6歳の1993年の春、第43回安田記念、第34回宝塚記念と、人気薄でありながらGIで連続銀メダル走を見せてくれた女丈夫は、日本競馬史上初の獲得賞金5億円牝馬でもありました。そしてまた、宝塚記念の後、中1週でテレビ愛知オープンに出走して単勝1.7倍の人気に応えて勝利を収めました。スゴイ^^;

イクノディクタス。改めてその血統を確認してみれば、母方がミニモの遺伝の塊。イクノディクタスの5代母はLavendula(1930)ですが、LavendulaはTurn-toの祖母でもあります。イクノディクタス、0の理論的には、母方が仕掛けられた配合馬でした。

#2019/02/16(土)。誤りのため訂正。イクノディクタスの高祖母はPerfumeですが、PerfumeはTurn-toの祖母でもあります。

シスタートウショウ(1988.5.25)シンコウラブリイ(1989.2.2)と「思い出の女馬を辿る」企画を始めていますが、イクノディクタスも忘れがたき女馬の1頭です。見れば、第43回安田記念で「紅顔の美少年」ヤマニンゼファー(1988.5.27)を追い掛けた3頭の女馬。着順に辿れば「鉄の女」、「愛国からのベストマイラー」、「絶世の美女」。いつまでも、忘れられない女馬たちです。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[イクノディクタス(1987.4.16)の主な競走成績]

  1. オールカマー(GIII)、小倉記念(GIII)、金鯱賞(GIII)、京阪杯(GIII)
  2. 安田記念(GI)、宝塚記念(GI)、毎日王冠(GII)、ローズS(GII)、朝日チャレンジC(GIII)、北九州記念(GIII)
  3. マイラーズC(GII)、小倉記念(GIII)、サファイヤS(GIII)、ラジオたんぱ杯3歳牝馬S(GIII)

通算51戦9勝、2着8回、3着5回。