年度代表馬の同期生を辿る(其の弐拾伍)-ファインモーション(1999.1.27)-

Pedigree

ファインモーション 牝 鹿毛 1999.1.27生 愛国・Barronstown Stud and Orpendale生産 馬主・伏木田達男氏 栗東・伊藤雄二厩舎

ファインモーション(1999.1.27)の4代血統表
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
種付け時活性値:1.00

Danzig
鹿毛 1977.2.12
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26 ♀
Pas de Nom
黒鹿毛 1968.1.27
★Admiral’s Voyage 1959.3.23
Petitioner 1952
Razyana
鹿毛 1981.4.18
His Majesty
鹿毛 1968.4.15
Ribot 1952.2.27
Flower Bowl 1952
Spring Adieu
鹿毛 1974.5.10
Buckpasser 1963.4.28
Natalma 1957.3.26 ♀
Cocotte
鹿毛 1983.2.21
仔受胎時活性値:1.75
Troy
鹿毛 1976.3.25
種付け時活性値:1.50
Petingo
鹿毛 1965
Petition 1944
Alcazar 1957
La Milo
栗毛 1963
Hornbeam 1953
Pin Prick 1955
Gay Milly
鹿毛 1977.4.5
仔受胎時活性値:1.25
★Mill Reef
鹿毛 1968.2.23
種付け時活性値:0.00
Never Bend 1960.3.15
Milan Mill 1962.2.10
Gaily
鹿毛 1971
仔受胎時活性値:1.25
Sir Gaylord
鹿毛 1959.2.12
種付け時活性値:0.75
Spearfish
黒鹿毛 1963.4.27
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:Petition5×4、Natalma(♀)4×4(父方)>

ファインモーション(1999.1.27)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
デインヒル
(Danzig系)
Troy
(Fairway系)
★Mill Reef
(Never Bend系)
Sir Gaylord
(Turn-to系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Troy 6.00 半兄ピルサドスキー
(No. 11)
11番仔
(空胎後)

*

第20回ローズS(GII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 6 ファインモーション 牝3 54 松永幹夫 2:00.1    34.9 484
[-4]
伊藤雄二 1
2 13 サクラヴィクトリア 牝3 54 佐藤哲三 2:00.6 3 34.7 464
[-4]
伊藤圭三 3
3 10 トシザダンサー 牝3 54 福永祐一 2:00.9 2 35.5 448
[+16]
音無秀孝 8
4 2 トリプレックス 牝3 54 武幸四郎 2:01.1 1 35.9 456
[+4]
角居勝彦 6
5 4 ニシオノーブル 牝3 54 芹沢純一 2:01.1 クビ 35.4 448
[+12]
鹿戸明 14

2002年の第20回ローズS。GIIレースを持ったまま圧勝するファインモーションの姿に「なんじゃこりゃ(笑)」となってしまった私。鮮烈でした。

鞍上の松永幹夫騎手(現調教師)は、函館の500万下、札幌の阿寒湖特別、そしてこのローズSと3戦だけの騎乗約束だったようですが

「G1では別な人間が乗ると決まっていたファインモーションなのに、条件戦できちんと競馬を教え込んで結果を出してくれました。なおかつ、“いい経験を積ませていただきました。ありがとうございます”と頭を下げてくれた幹夫君。打算のない言動には心を打たれました」(伊藤雄二調教師)

https://www.keibado.ne.jp/keibabook/060306/column.html より-

*

第7回秋華賞(GI)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 12 ファインモーション 牝3 55 武豊 1:58.1    34.5 488
[+4]
伊藤雄二 1
2 18 サクラヴィクトリア 牝3 55 蛯名正義 1:58.7 3.1/2 34.7 468
[+4]
伊藤圭三 3
3 4 シアリアスバイオ 牝3 55 安藤勝己 1:58.7 クビ 34.9 458
[-14]
藤原英昭 7
4 9 カネトシディザイア 牝3 55 河内洋 1:58.9 1 35.1 442
[+2]
田中章博 11
5 17 トシザダンサー 牝3 55 福永祐一 1:59.0 1/2 35.2 436
[-12]
音無秀孝 8

2002年の第7回秋華賞。単勝1.1倍という一本被りとなった3歳牝馬限定のGIレース。先行5番手から4角では2番手に上がり、後は突き放すばかり。京都芝2000mの勝ち時計1分58秒1は第1回でファビラスラフイン(1993.4.13)が記録したレースレコードタイ、2着のサクラヴィクトリア(1999.3.31)との3と2分の1馬身差は2017年の現在でもレース史上最大着差です。

*

第27回エリザベス女王杯(GI)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 12 ファインモーション 牝3 54 武豊 2:13.2    33.2 488
[0]
伊藤雄二 1
2 5 ダイヤモンドビコー 牝4 56 O.ペリエ 2:13.6 2.1/2 33.4 470
[0]
藤沢和雄 2
3 1 レディパステル 牝4 56 蛯名正義 2:13.8 1.1/2 33.4 458
[-2]
田中清隆 4
4 13 トーワトレジャー 牝5 56 田中勝春 2:13.9 3/4 34.1 464
[0]
橋田満 8
5 9 ユウキャラット 牝3 54 池添謙一 2:14.1 1.1/2 34.5 466
[0]
鮫島一歩 7

2002年の第27回エリザベス女王杯。デビュー6戦目、無敗でJRAの古馬GIをも制したファインモーション。2017年現在でも、無敗でJRA古馬GIを制したのは、ファインモーション唯1頭。レースは先行3番手から悠々と抜け出しての完勝。4コーナーで仕掛けた時、周囲の馬がついて行けない感じが、超絶に強い馬の証。

*

第46回阪神牝馬S(GII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 8 ファインモーション 牝4 57 武豊 1:33.4    33.8 494
[+10]
伊藤雄二 1
2 9 ハッピーパス 牝5 55 O.ペリエ 1:33.4 クビ 33.5 476
[-2]
藤沢和雄 3
3 6 ピースオブワールド 牝3 54 福永祐一 1:33.6 1 33.6 498
[+16]
坂口正大 2
4 10 アドマイヤテレサ 牝3 54 安藤勝己 1:33.9 1.3/4 33.8 462
[-4]
松田博資 7
5 13 マイネアイル 牝5 55 柴原央明 1:34.0 1/2 34.5 454
[+6]
宮徹 11

2003年の第46回阪神牝馬S。ファインモーション、1年1ヶ月ぶりの勝利はマイルの牝馬限定GIIでした。全8勝のうち最も2着に詰め寄られた「クビ」差の勝利でしたが、斤量57kgでも凌ぎ切るところにその強さが現れていました。

*

第40回札幌記念(GII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 6 ファインモーション 牝5 57 武豊 2:00.4    34.9 488
[-2]
伊藤雄二 1
2 3 バランスオブゲーム 牡5 57 田中勝春 2:00.5 1/2 36.0 478
[+6]
宗像義忠 2
3 11 ローエングリン 牡5 57 横山典弘 2:00.8 2 36.5 486
[+4]
伊藤正徳 3
4 1 モノポール 牡5 56 藤田伸二 2:00.9 1/2 36.0 472
[+2]
大久保洋吉 6
5 10 マイネルアムンゼン 牡5 56 蛯名正義 2:01.4 3 36.7 464
[+4]
田中清隆 4

2004年の第40回札幌記念。「日本中央競馬会創立50周年記念」の副称も添えられた、真夏のGIIレース。当時の札幌記念は別定戦でしたので、ファインモーションは牡馬相手に57kgを背負って戦わないといけませんでした。11頭立て、道中は最後方から進めたファインモーション、唯1頭だけ上がり3ハロン34秒台の鋭脚を繰り出して、勝ちパターンに入っていたバランスオブゲーム(1999.4.22)を半馬身差し切りました。

*

元々は、競走馬になることはなく、繁殖牝馬としてのみ供用されるはずだったという、ファインモーション。

その走りっぷりが強烈だっただけに、世代を重ねることが本当に楽しみでしたが、残念ながら、仔を残すことは出来ませんでした。

現在は、伏木田牧場にて功労馬として余生を過ごしているファインモーション。

いつまでも、息災でいて欲しいと願います。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[ファインモーションの主な競走成績]

  1. 秋華賞(GI)、エリザベス女王杯(GI)、札幌記念(GII)、阪神牝馬S(GII)、ローズS(GII)
  2. マイルチャンピオンシップ(GI)、函館記念(GIII)、クイーンS(GIII)

通算15戦8勝、2着3回。