カルティエ賞年度代表馬を辿る(其の拾玖)-Goldikova(2005.3.15)-

Goldikova 牝 鹿毛 2005.3.15生 愛国・Wertheimer et Frere生産 馬主・Wertheimer et Frere 仏国・Freddy Head厩舎

Goldikova(2005.3.15)の4代血統表
Anabaa
鹿毛 1992.3.13
種付け時活性値:1.00
Danzig
鹿毛 1977.2.12
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Pas de Nom
黒鹿毛 1968.1.27
★Admiral’s Voyage 1959.3.23
Petitioner 1952
Balbonella
黒鹿毛 1984
★ゲイメセン
黒鹿毛 1975.5.16
Vaguely Noble 1965
Gay Missile 1967.3.27
Bamieres
黒鹿毛 1978.3.19
Riverman 1969
Bergamasque 1969.5.7
Born Gold
栗毛 1991.2.17
仔受胎時活性値:1.25

Blushing Groom
栗毛 1974.4.8
種付け時活性値:0.00
Red God
栗毛 1954.2.15
Nasrullah 1940.3.2
Spring Run 1948
Runaway Bride
鹿毛 1962
Wild Risk 1940
Aimee 1957
Riviere d’Or
鹿毛 1985.1.31
仔受胎時活性値:1.25
Lyphard
鹿毛 1969.5.10
種付け時活性値:1.75
Northern Dancer 1961.5.27
Goofed 1960.3.29
Gold River
栗毛 1977.1.11
仔受胎時活性値:1.75
Riverman
鹿毛 1969
種付け時活性値:1.75
Glaneuse
鹿毛 1966.4.9
仔受胎時活性値:0.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer3×4、Riverman4×4、Nearco5×5>

Goldikova(2005.3.15)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Anabaa
(Danzig系)
Blushing Groom
(Red God系)
Lyphard
(Northern Dancer系)
◆Riverman
(Never Bend系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Lyphard 4.75 曾祖母が凱旋門賞馬
(No. 22-D)
9番仔?
(3連産目?)

*

2008年の第79回ロートシルト賞(仏GI。ドーヴィル芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 5 Goldikova 牝3 54.5 Olivier Peslier 1:37.50 F Head 3
2 7 Darjina 牝4 57 Christophe Soumillon 1/2 A De Royer-Dupre 2
3 8 Natagora 牝3 54 C.ルメール 2 P Bary 1
4 3 Nahoodh 牝3 54 Frankie Dettori 3 Mark Johnston 4
5 6 Sabana Perdida 牝5 57 Thierry Jarnet 1 1/2 A De Royer-Dupre 5

*

2008年の第52回ムーラン・ド・ロンシャン賞(仏GI。ロンシャン芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 2 Goldikova 牝3 54.5 Olivier Peslier 1:36.70 F Head 3
2 5 Darjina 牝4 56 Gerald Mosse 1/2 A De Royer-Dupre 5
3 8 Sageburg 牡4 58 Stephane Pasquier 1+1/2 A De Royer-Dupre 9
4 11 Henrythenavigator 牡3 56 Johnny Murtagh 短クビ A P O’Brien 1
5 9 Natagora 牝3 54.5 C.ルメール 2 1/2 P Bary 7

*

2008年の第25回ブリーダーズカップ・マイル(米GI。サンタアニタパーク芝8F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 4 Goldikova 牝3 54.9 Olivier Peslier 1:33.40 F Head 1
2 2 Kip Deville 牡5 57.2 Cornelio H Velasquez 1 1/4 Richard Dutrow Jr 2
3 11 Whatsthescript 牡4 57.2 G K Gomez 2 1/2 John W Sadler 3
4 3 Precious Kitten 牝5 55.8 Rafael Bejarano アタマ Robert Frankel 6
5 7 US Ranger 牡4 57.2 Johnny Murtagh クビ A P O’Brien 7

*

2009年の第95回ファルマスS(英GI。ニューマーケット芝8F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 6 Goldikova 牝4 59.4 Olivier Peslier 1:36.21 F Head 1
2 2 Heaven Sent 牝6 59.4 Ryan Moore 1/2 Sir Michael Stoute 4
3 3 Spacious 牝4 59.4 Johnny Murtagh 1/2 James Fanshawe 3
4 5 Rainbow View 牝3 55.3 Jimmy Fortune クビ John Gosden 2
5 4 Penny’s Gift 牝3 55.3 Jamie Spencer 6 Richard Hannon Snr 5

*

2009年の第80回ロートシルト賞(仏GI。ドーヴィル芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 7 Goldikova 牝4 57 Olivier Peslier 1:35.70 F Head 1
2 5 Elusive Wave 牝3 54 C.ルメール 1 1/2 J-C Rouget 3
3 8 Proviso 牝4 57 Stephane Pasquier 3 A Fabre 8
4 1 サプレザ 牝4 57 Christophe Soumillon 1/2 Rod Collet 6
5 6 Eva’s Request 牝4 57 Thierry Thulliez 3/4 Mick Channon 10

*

2009年の第88回ジャック・ル・マロワ賞(仏GI。ドーヴィル芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 8 Goldikova 牝4 57 Olivier Peslier 1:33.50 F Head 1
2 9 Aqlaam 牡4 58.5 Richard Hills 6 William Haggas 4
3 7 Virtual 牡4 58.5 Jimmy Fortune 5 John Gosden 6
4 2 Irian 牡3 56 Stephane Pasquier 1 J Hirschberger 7
5 1 Runaway 牡7 58.5 Thierry Jarnet クビ R Pritchard-Gordon 8

*

2009年の第26回ブリーダーズカップ・マイル(米GI。サンタアニタパーク芝8F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 11 Goldikova 牝4 55.8 Olivier Peslier 1:32.26 F Head 1
2 6 Courageous Cat 牡3 55.8 G K Gomez 1/2 William Mott 10
3 10 Justenuffhumor 牡4 57.2 Alan Garcia 1 Kiaran McLaughlin 7
4 1 Court Vision 牡4 57.2 Robby Albarado アタマ Richard Dutrow Jr 8
5 4 Delegator 牡3 55.8 Frankie Dettori 1 3/4 Saeed bin Suroor 3

*

2010年の第133回イスパーン賞(仏GI。ロンシャン芝1850m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 1 Goldikova 牝5 56.5 Olivier Peslier 1:49.40 F Head 1
2 7 Byword 牡4 58 Maxime Guyon 1/2 A Fabre 2
3 6 Wiener Walzer 牡4 58 Adrie de Vries 10 J Hirschberger 5
4 4 Stacelita 牝4 56.5 Christophe Soumillon 6 J-C Rouget 3
5 3 Runaway 牡8 58 Thierry Jarnet 10 R Pritchard-Gordon 6

*

2010年の第160回クイーンアンS(英GI。アスコット芝8F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 10 Goldikova 牝5 55.8 Olivier Peslier 1:37.74 F Head 1
2 5 Paco Boy 牡5 57.2 Richard Hughes クビ Richard Hannon Snr 2
3 1 Dream Eater 牡5 57.2 Jimmy Fortune 3 1/4 Andrew Balding 9
4 8 Zacinto 牡4 57.2 Ryan Moore 3/4 Sir Michael Stoute 6
5 3 Dalghar 牡4 57.2 C.ルメール 2 A De Royer-Dupre 4

*

2010年の第81回ロートシルト賞(仏GI。ドーヴィル芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 8 Goldikova 牝5 57 Olivier Peslier 1:37.50 F Head 1
2 5 Music Show 牝3 54 Richard Hughes 3 Mick Channon 2
3 1 Elusive Wave 牝4 57 Ioritz Mendizabal 1 J-C Rouget 4
4 6 Fabiana 牝4 57 Maxime Guyon アタマ Andreas Lowe 6
5 7 Rainfall 牝3 54 Kieren Fallon 3/4 Mark Johnston 3

*

2010年の第145回フォレ賞(仏GI。ロンシャン芝1400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 1 Goldikova 牝5 56.5 Olivier Peslier 1:22.10 F Head 1
2 10 Paco Boy 牡5 58 Richard Hughes 1/2 Richard Hannon Snr 2
3 9 Dick Turpin 牡3 57 Ryan Moore 1/2 Richard Hannon Snr 3
4 3 Regal Parade せん6 58 Adrian Nicholls 3/4 David Nicholls 5
5 5 Joanna 牝3 55.5 Christophe Soumillon 1 J-C Rouget 6

*

2010年の第27回ブリーダーズカップ・マイル(米GI。チャーチルダウンズ芝8F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 10 Goldikova 牝5 55.8 Olivier Peslier 1:35.16 F Head 1
2 3 Gio Ponti 牡5 57.2 R A Dominguez 1 3/4 Christophe Clement 2
3 7 The Usual Q. T. せん4 57.2 Victor Espinoza クビ James Cassidy 7
4 6 Paco Boy 牡5 57.2 Ryan Moore ハナ Richard Hannon Snr 4
5 4 Court Vision 牡5 57.2 Robby Albarado 3/4 Richard Dutrow Jr 6

*

2011年の第134回イスパーン賞(仏GI。ロンシャン芝1850m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 6 Goldikova 牝6 56.5 Olivier Peslier 1:51.00 F Head 1
2 2 Cirrus Des Aigles せん5 58 Christophe Soumillon クビ Mme C Barande-Barbe 5
3 7 Rajsaman 牡4 58 Thierry Jarnet 3/4 F Head 4
4 5 Flash Dance 牝5 56.5 Mickael Barzalona 5 F Head 9
5 8 Byword 牡5 58 Maxime Guyon 1 A Fabre 2

*

2011年の第82回ロートシルト賞(仏GI。ドーヴィル芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 8 Goldikova 牝6 58 Olivier Peslier 1:34.30 F Head 1
2 6 サプレザ 牝6 58 C.ルメール 短クビ Rod Collet 2
3 1 Timepiece 牝4 58 Tom Queally 2 Sir Henry Cecil 3
4 3 First City 牝5 58 Christophe Soumillon 4 David Simcock 6
5 2 One Clever Cat 牝5 58 Flavien Prat クビ T Clout 7

*

2010年のカルティエ賞年度代表馬、Goldikova。↑で示したように、GI勝ちは欧州調教馬として最多勝となる「14」を数える稀代の名牝。3歳時の2008年はGI3勝、4歳時の2009年はGI4勝、5歳時の2010年はGI5勝、6歳時の2011年はGI2勝。そんな稀代の名牝が最も輝いたのが、GI5勝を挙げ、前馬未到の「ブリーダーズカップ・マイル3連覇」を果たし、カルティエ賞年度代表馬に選出された2010年でした。

それにしてもGoldikovaはエグい成績です。通算27戦17勝、2着6回、3着1回で、着外に敗れたのは満4歳時初戦の第132回イスパーン賞7着だけ。GI初制覇となった3歳夏の第79回ロートシルト賞以降の21戦はGIレースしか出走せずにこの成績ですから、世界には恐ろしい牝馬がいるものです。しっかし、Goldikovaは古馬になってから本領を発揮した馬とはいえ、この稀代の名牝を以てしても一度も勝てなかった2005年生まれ世代のもう1頭のスーパーメアであるZarkava(2005.3.31)は、一体全体どうなっているのでしょうか^_^;

Goldikovaは2番仔Terrakova(2014.2.4)がクレオパトル賞(仏GIII)を制し、第169回ディアヌ賞(仏GI)でも3着に入るなど繁殖牝馬としても活躍を始めています。上述のZarkavaが4番仔Zarak(2013.3.1)の第109回サンクルー大賞(仏GI)勝ちにより「GI馬の母」にもなったように、Goldikovaも負けてはいられません。女という性の素敵なところは咲き誇る花にもなれて、次代を産み出す樹にもなれるところ。Goldikova、その産駒の走りも楽しみにしたい稀代の名牝です。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

<参考WEB>

「ニコニコ動画」は音楽・お笑い・アニメ・ゲームなどの動画再生中にコメントを付けて楽しむ動画コミュニティサイトです