カルティエ賞年度代表馬を辿る(其の拾捌)-Sea The Stars(2006.4.6)-

Sea The Stars 牡 鹿毛 2006.4.6生 愛国・Sunderland Holdings Ltd生産 馬主・Christopher Tsui 愛国・John Oxx厩舎

Sea The Stars(2006.4.6)の4代血統表
Cape Cross
鹿毛 1994.3.13
種付け時活性値:0.75
Green Desert
鹿毛 1983.4.16
Danzig
鹿毛 1977.2.12
Northern Dancer 1961.5.27
Pas de Nom 1968.1.27
Foreign Courier
鹿毛 1979.4.11
Sir Ivor 1965.5.5
Courtly Dee 1968.3.8
Park Appeal
黒鹿毛 1982.4.9
Ahonoora
栗毛 1975.4.12
Lorenzaccio 1965
Helen Nichols 1966
Balidaress
芦毛 1973.4.22
Balidar 1966
Innocence 1968
Urban Sea
栗毛 1989.2.18
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
Miswaki
栗毛 1978.2.22
種付け時活性値:0.50
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Hopespringseternal
栗毛 1971.5.27
Buckpasser 1963.4.28
Rose Bower 1958.3.24
Allegretta
栗毛 1978.3.10
仔受胎時活性値:0.50
Lombard
栗毛 1967
種付け時活性値:0.50
Agio 1955
Promised Lady 1961
Anatevka
栗毛 1969
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
Espresso
栗毛 1958
種付け時活性値:0.50
Almyra
鹿毛 1962
仔受胎時活性値:1.50

<5代血統表内のクロス:なし>

Sea The Stars(2006.4.6)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Cape Cross
(Danzig系)
Miswaki
(Mr. Prospector系)
Lombard
(Teddy系)
Espresso
(Blenheim系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Cape Cross 6.00 or 4.00 or 2.00 母が凱旋門賞馬&兄姉にGI馬3頭
(No. 9-h)
10番仔?
(3連産目?)

*

※↓の動画はサムネイルのみです。動画はYoutubeのWEBサイトでご覧ください。

2009年の第201回英2000ギニー(GI。ニューマーケット芝8F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 17 Sea The Stars 牡3 57.2 Mick Kinane 1:35.88 John M Oxx 6
2 3 Delegator 牡3 57.2 Jamie Spencer 1 1/2 Brian Meehan 1
3 4 Gan Amhras 牡3 57.2 Kevin Manning 3/4 J S Bolger 5
4 13 Rip Van Winkle 牡3 57.2 Johnny Murtagh クビ A P O’Brien 2
5 6 Mastercraftsman 牡3 57.2 Pat Smullen 1 3/4 A P O’Brien 4

*

※↓の動画はサムネイルのみです。動画はYoutubeのWEBサイトでご覧ください。

2009年の第230回英ダービー(GI。エプソムダウンズ芝12F10y)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 4 Sea The Stars 牡3 57.2 Mick Kinane 2:36.74 John M Oxx 2
2 10 Fame And Glory 牡3 57.2 Seamie Heffernan 1 3/4 A P O’Brien 1
3 2 Masterofthehorse 牡3 57.2 Richard Hughes クビ A P O’Brien 6
4 9 Rip Van Winkle 牡3 57.2 Johnny Murtagh ハナ A P O’Brien 3
5 7 Golden Sword 牡3 57.2 Colm O’Donoghue 短アタマ A P O’Brien 8

*

※↓の動画はサムネイルのみです。動画はYoutubeのWEBサイトでご覧ください。

2009年の第112回エクリプスS(英GI。サンダウン芝10F7y)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 6 Sea The Stars 牡3 55.3 Mick Kinane 2:03.40 John M Oxx 1
2 5 Rip Van Winkle 牡3 55.3 Jimmy Fortune 1 A P O’Brien 3
3 2 コンデュイット 牡3 60.3 Ryan Moore 4 1/2 Sir Michael Stoute 2
4 9 Cima De Triomphe 牡3 60.3 C.ルメール 5 Luca Cumani 4
5 10 Steele Tango 牡3 60.3 Darryll Holland 3 3/4 Roger Teal 7

*

※↓の動画はサムネイルのみです。動画はYoutubeのWEBサイトでご覧ください。

2009年の第38回英インターナショナルS(GI。ヨーク芝10F88y)の結果


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 3 Sea The Stars 牡3 55.8 Mick Kinane 2:05.29 John M Oxx 1
2 2 Mastercraftsman 牡3 55.8 Johnny Murtagh 1 A P O’Brien 2
3 5 Cornish 牡3 55.8 Seamie Heffernan 32 A P O’Brien 4
4 1 Georgebernardshaw 牡4 59.4 Colm O’Donoghue 3 1/2 A P O’Brien 3

*

2009年の第34回愛チャンピオンS(GI。レパーズタウン芝10F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 2 Sea The Stars 牡3 57.2 Mick Kinane 2:03.90 John M Oxx 1
2 5 Fame And Glory 牡3 57.2 Johnny Murtagh 2 1/2 A P O’Brien 2
3 7 Mastercraftsman 牡3 57.2 Seamie Heffernan 2 1/2 A P O’Brien 3
4 1 Grand Ducal 牡3 57.2 Colm O’Donoghue 9 A P O’Brien 5
5 9 Lord Admiral 牡8 60.3 Declan McDonogh 4 1/2 Charles O’Brien 6

*

2009年の第88回凱旋門賞(仏GI。ロンシャン芝2400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 6 Sea The Stars 牡3 56 Mick Kinane 2:26.30 John M Oxx 1
2 1Youmzain 牡6 59.5 Kieren Fallon 2 Mick Channon 7
3 19 Cavalryman 牡3 56 Frankie Dettori アタマ A Fabre 4
4 12 コンデュイット 牡4 59.5 Ryan Moore アタマ Sir Michael Stoute 3
5 2 Dar Re Mi 牝4 58 Jimmy Fortune 1 John Gosden 9

*

2009年のカルティエ賞年度代表馬、Sea The Stars。ニューマーケット芝8Fからロンシャン芝2400mまで2009年の年間GI6連勝、欧州競馬史上に残るスピードとスタミナを兼ね備えたスーパースター、Sea The Stars。母Urban Seaとは凱旋門賞母仔制覇を遂げ、半兄Galileo(1998.3.30)とは兄弟英ダービー制覇遂げるという、ゲームや漫画に出てくるような存在ですけれど、それが実在してしまうのが、欧州競馬の懐の深さですね^_^;

では、以下にSea The Starsの、本当にごくごく簡単でも、目も眩むような近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Urban Sea 1989.2.18 8勝 凱旋門賞(仏GI) アルクール賞(仏GII) エクスビュリ賞(仏GIII) ゴントービロン賞(仏GIII)ほか
|Urban Ocean 1996.2.15 4勝 ガリニュールS(愛GIII)
|Melikah 1997.3.17 1勝 愛オークス(GI)2着 英オークス(GI)3着
||Villarrica 2002.2.24 2勝
|||Khawlah 2008.1.10 3勝 UAEダービー(GII) UAEオークス(GIII)ほか
||||Masar 2015.4.16 英ダービー(GI) クレイヴンS(英GIII) ソラリオS(英GIII)ほか
|||Vancouverite 2010.3.2 6勝 ギヨームドルナーノ賞(仏GII)ほか
||Masterstroke 2009.4.24 4勝 ドーヴィル大賞(仏GII) 凱旋門賞(仏GI)3着ほか
||Hidden Gold 2011.4.25 6勝 リリーラングトリーS(英GIII)2着ほか
||Moonlight Magic 2013.3.24 メルドS(愛GIII) 愛ダービートライアル(GIII)ほか
|Galileo 1998.3.30 6勝 英ダービー(GI) "キング・ジョージ"(英GI) 愛ダービー(GI) 愛ダービートライアルS(GIII)ほか
|Black Sam Bellamy 1999.4.21 4勝 タターソールズ金杯(愛GI) ジョッキークラブ大賞(伊GI)ほか
|All Too Beautiful 2001.4.30 3勝 ミドルトンS(英GIII) 英オークス(GI)2着ほか
||All for Glory 2007.1.3 不出走
|||Alluringly 2014.2.22 英オークス(GI)3着
||Wonder of Wonders 2008.2.1 2勝 英オークス(GI)2着ほか
|My Typhoon 2002.5.7 9勝 ダイアナS(米GI) ジェニーワイリーS(米GII) ジャストアゲームS(米GII) ボールストンスパH(米GII) ミセズリヴィアS(米GII) ミントジュレップH(米GIII)ほか
|Cherry Hinton 2004.1.25 0勝 ブルーウインドS(愛GIII)2着
||Wading 2009.1.17 2勝 ロックフェルS(英GII)
||Bracelet 2011.1.24 4勝 愛オークス(GI) リブルスデイルS(英GII) レパーズタウン1000ギニートライアル(愛GIII)
|Sea The Stars 2006.4.6 (本馬) 8勝 英ダービー(GI) 凱旋門賞(仏GI) 英2000ギニー(GI) 愛チャンピオンS(GI) 英インターナショナルS(GI) エクリプスS(英GI) ベレスフォードS(愛GII)
|Born to Sea 2009.3.2 1勝 愛ダービー(GI)2着ほか

なんじゃこりゃ^_^;。良妻賢母、賢兄賢弟とはUrban Seaのファミリーのためにあるのでしょう。Urban Seaよりも前の先祖のボトムラインを見れば、馬名の頭文字が「A」で始まっている馬ばかりであることから分かるように、元々は独国で継承されてきた9号族h分枝。独国で培われた血が、米血と出会い、一気に開花したというところでしょうか。

「名馬にして名種牡馬」というのは、なかなかになれなかったりするものですが、Urban Seaの仔にはそれも無縁の様子。半兄Galileoの活躍は言うに及ばずですが、Sea The Starsも、、、

  1. Harzand(2013.3.6)
    →英ダービー(GI)、愛ダービー(GI)、バリサックスS(愛GIII)
  2. Taghrooda(2011.1.27)
    →英オークス(GI)、”キング・ジョージ”(英GI)ほか
  3. Sea The Moon(2011.4.29)
    →独ダービー(GI)、ウニオンレネン(独GII)、メツレル春季賞(独GIII)ほか
  4. Vazira(2011.3.19)
    →サンタラリ賞(仏GI)、ヴァントー賞(仏GIII)
  5. Cloth of Stars(2013.4.6)
    →ガネー賞(仏GI)、アルクール賞(仏GII)、グレフュール賞(仏GII)、エクスビュリ賞(仏GIII)、ラフォルス賞(仏GIII)、シェーヌ賞(仏GIII)ほか
  6. Mekhtaal(2013.2.21)
    →イスパーン賞(仏GI)、オカール賞(仏GII)ほか
  7. Zelzal(2013.4.23)
    →ジャンプラ賞(仏GI)、ボールドムサック賞(仏GIII)ほか
  8. Stradivarius(2014.2.28)
    →アスコットゴールドC(英GI)、グッドウッドC(英GI)、クイーンズヴァーズ(英GII)ほか

と、クラシックホースを始めとして産駒が活躍しています。アガ・カーンスタッドで供用されているSea The Stars、Hiss Highnessの生産馬で英愛ダービー馬を輩出したのは、サスガの孝行ですね。

2000年代のスーパースター、Sea The Stars。男盛りの12歳、これからまだまだ、良い仔を送り続けて欲しいものです。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

<参考WEB>